今月のメッセージ

no image

今月のメッセージ

クリスマスによせて~人間と同じ者になられた神の子イエス・キリスト(フィリピ2:6)

2019/11/6  

岡田仁  富坂キリスト教センター総主事 富坂では毎年12月に、NCC宗教研究所の諸宗教間対話プログラムに参加するドイツ人神学生たちを靖国神社に案内しています。靖国は、天皇のために戦争で亡くなった人々や ...

no image

今月のメッセージ

平和な人には未来がある(詩編37編37節)

2019/7/31  

二見眞義 財務委員長 無垢であろうと努め、まっすぐに見ようとせよ。平和な人には未来がある。(詩編37編37節) NCCは、今年7月に創立70周年記念宣教会議を開催し、「NCC宣教宣言2019」の採択と ...

no image

今月のメッセージ

「あなたがたに平和があるように」 ヨハネ福音書20章19-23節

2019/5/7  

金 性 済 NCC総幹事   この聖書の本文から、人は復活の恵みをどのように味わい知るか、教えられます。  まず第一に、復活の恵みとは、ただ誰にでもあらわとなることではないということです。弟子たちは、 ...

no image

今月のメッセージ

私のたましいは主をあがめ ルカ1:46-48

2019/3/12  

菊地純子 NCCドイツ語圏教会関係委員会委員長 私のたましいは主をあがめ、私の霊は私の救い主である神をたたえます。 この卑しいはしために 目を留めてくださったからです。            新改訳聖 ...

no image

今月のメッセージ

人の思いを超えた神の思い イザヤ55章8-11節

2019/1/16  

金性済 総幹事 「わたしの思いは、あなたたちの思いと異なり/わたしの道はあなたたちの道と異なると/主は言われる。 天が地を高く超えているように/わたしの道は、あなたたちの道を/わたしの思いは/あなたた ...

no image

今月のメッセージ

クリスマスおめでとうございます

2018/11/28  

NCC議長 渡部 信 クリスマスを迎える季節が参りました。クリスマスの最大の主題は、神の御子イエス・キリストが人間の姿をもってこの世に来られたということです。そしてこの世を、私たちを、愛されたというこ ...

今月のメッセージ

ヒロシマの痛みに連帯する 詩編147編3節、エレミヤ書33章6節

2018/10/1  

梶浜 淳 NCC書記  広島で育った人の「あるある」な体験 −平和記念資料館入口に立つ被爆直後の姿をした大人や子供の蝋人形の前で足がすくんだこと、 日赤広島原爆病院の前を一気に走り抜けたこと、 「ピカ ...

今月のメッセージ

平和を見つめるまなざし ルカによる福音書12章32節

2018/9/11  

金 性 済 NCC総幹事 モーセと出エジプトの民イスラエルがカナンの地をめざし歩んだ40年の時間には、神の、人の思いを超えたご計画があったのです。昼には、雲の柱が、そして夜には火の柱が彼・彼女らの道し ...

今月のメッセージ

ペンテコステ 聖霊による一致 (使徒言行録2:1〜12)

2018/6/7  

小海 光 NCC副議長 私たちの関係で一番難しいものがコミュニケーションです。インターネット環境が発達し、コミュニケーションがより広く速く行えるようになった反面、それによって摩擦が起き関係が壊れ、私た ...

今月のメッセージ

朝鮮半島南北統一への平和の祈り マタイによる福音書5章9節

2018/4/4  

「平和を実現する人々は、幸いである、その人たちは神の子と呼ばれる。」マタイによる福音書5章9節 NCC議長 渡部 信 ソウルの近郊、高陽(コヤン)市のコンベンションセンター・キンテックスで3月8日(木 ...

Copyright© 日本キリスト教協議会 , 2019 All Rights Reserved.