今月のメッセージ

今月のメッセージ

希望( ローマの信徒への手紙8:18−25)

2017/7/30  

金迅野 NCC書記 誰でも「希望」という言葉にあるイメージを持つことができるのかもしれません。しかし、「希望ってなんですか?」と問う青年に出会ったことがあります。誰かがそう言わざるをえ ...

今月のメッセージ

「神の息」に生かされる(創世記2章7節)

2017/6/5  

矢萩 新一 NCC副議長 「主なる神は、土の塵で人を形づくり、その鼻に命の息を吹き入れられた。人はこうして生きる者となった。」(創世記2:7) ある方に「最近、聖霊充満してる?」と問われたことがありま ...

今月のメッセージ

「永遠の命」に生きる(ヨハネによる福音書11章23〜26節)

2017/4/19  

渡部 信 NCC副議長 今年は4月16日にイースターの日曜日を迎えました。主イエスが無実の罪にもかかわらず、十字架にかかり死に、3日目に墓よりよみがえられた聖書の記事は、「永遠の命」の証として私たちに ...

今月のメッセージ

苦難を通って生命へ(マタイによる福音書24章7〜8節)

2017/3/22  

小橋孝一 NCC議長 十字架に向かいながらイエスは、ご自身の受難だけではなく、主に従う者たちを待ち受けている苦しみについても、お語りになった。 戦争、飢饉、地震、不法がはびこり、愛が冷える。 そして主 ...

今月のメッセージ

わたしたちは主のもの(ローマの信徒への手紙14章8節)

2017/1/11  

網中彰子 NCC総幹事 「わたしたちは、生きるとすれば主のために生き、死ぬとすれば主のために死ぬのです。従って、生きるにしても、死ぬにしても、わたしたちは主のものです。」 (ローマの信徒への手紙 14 ...

no image

今月のメッセージ

自分が何をしているのか知らないのです。(ルカによる福音書23:34)

2016/10/17  

金迅野 NCC書記   「されこうべ」(アラム語でグルゴルダ=ゴルゴダ)と呼ばれている場所で、十字架にかけられた瞬間に捧げられたイエスの祈りの言葉。十字架刑は当時ローマ帝国が重大な犯罪を犯し ...

Copyright© 日本キリスト教協議会 , 2019 All Rights Reserved.