復活、それこそが「結局」(マタイ福音書28:5—6)

議長 吉髙 叶

「恐れることはない。十字架につけられたイエスを捜しているのだろうが、あの方は、ここにはおられない。かねて言われていたとおり、復活なさったのだ。」(マタイ福音書28:5-6)

新コロナに閉ざされた中で二度目のイースターを迎えました。一年以上に及ぶ新コロナの霧の中で、これまで大切に培ってきたものが次々と崩れてしまった、そんな「結局」をいくつも味わいました。自分が地道に積み上げてきたものが破れてしまうという「結局」を味わい、打ちのめされている方々がたくさんおられます。
ミャンマー民衆の血の叫びが響く中でイースターを迎えました。この十数年、苦しみながら立ち上がり、ようやくかたちにしてきた民主主義が一気に踏み潰され、破壊されようとしている、そのような「結局」をミャンマーの民衆は味わわされようとしています。
わたしたちの苦しい「結局」、あの人々の悲しい「結局」が、人間の「結局」なのでしょうか。いいえ、わたしたちは信じたいです、決してそれが「結局」では無いのだ、と。全てが空しいとしか思えない場所に、復活の主は起き上がり、立ち上がり、墓を背にして先立ち歩まれていることを。ミャンマーにあって「これが結局では無い」「これを結局にしてはならない」、そう信じてCDM(非暴力不服従)の道を進みゆく民衆に、必ず復活の主イエスの光が注がれることを。すべての人々の人生の真実として、「闇は光に勝つことができず、命は墓に閉じ込めることができず、死は命にのみ込まれてしまったのだ」と、女性たちが墓の前で聞かされたあの朝の響きを、今日、私たちは聴かされているのだと。

投稿日:7月 18, 2018 更新日:

新着記事 ー What's New

no image

NCC事務局 要請・声明

ミャンマー職員の非暴力による不服従運動への支持声明

2021/4/7  

ミャンマー国軍によるクーデターは今なお多数の死傷者を出し続け、状況は悪化しています。在日ミャンマー大使館の職員による勇気ある行動と日本政府への要請をNCCは支持し、声明を出しました。PDFご覧ください ...

no image

NCC事務局 今月のメッセージ

復活、それこそが「結局」(マタイ福音書28:5—6)

2021/4/5  

議長 吉髙 叶 「恐れることはない。十字架につけられたイエスを捜しているのだろうが、あの方は、ここにはおられない。かねて言われていたとおり、復活なさったのだ。」(マタイ福音書28:5-6) 新コロナに ...

no image

NCC事務局 NCC各委員会 要請・声明

柏崎刈羽原発に関する声明

2021/3/25  

東京電力柏崎刈羽原子力発電所の問題に関して、NCC総幹事、平和・核問題委員会は声明を発表しました。 PDFをご覧ください。 210325平和核声明

no image

NCC事務局 行事集会案内 関連団体

CCA5月のイベント案内

2021/3/24  

アジア・キリスト教協議会(CCA)主催で5月に行われるプログラムの案内が届きました。(英語版) PDFをご覧ください。参加ご希望の方は添付の申込書(wordファイル)にご記入の上、NCC事務所にお送り ...

no image

NCC事務局 行事集会報告

NCC第41回総会開かれる

2021/3/16  

3月15日、NCC第41回総会が開かれました。 今年はコロナウイルスのため、初めてズームによる開催となりました。午前10時開始、休憩や昼食をはさみ午後2時に終了しました。 ズームでの開催に際し、事前に ...

Copyright© 日本キリスト教協議会 , 2021 All Rights Reserved.