「永遠の命」に生きる(ヨハネによる福音書11章23〜26節)

渡部 信 NCC副議長

今年は4月16日にイースターの日曜日を迎えました。主イエスが無実の罪にもかかわらず、十字架にかかり死に、3日目に墓よりよみがえられた聖書の記事は、「永遠の命」の証として私たちに宣べ伝えられています。

若い頃は、聖書に書かれた「永遠の命」について十分に理解できませんでした。「神の子イエスはどうして預言者エリヤのように生きたまま昇天しないのだろう、どうして最後には十字架上で死んでしまうのだろう」という疑問が拭えませんでした。

しかし年月を重ねていくうちに、死んでも死なない「永遠の命」の存在を主イエスが証してくださったのだ、そしてこの「永遠の命」は、死んでから復活することだけではなく、この世でもイエスが神の子と信じる者に与えられる命だということが理解できるようになりました。

ヨハネ11章23-26節では、イエスが「あなたの兄弟は復活する」と言われると、マルタは「終わりの日の復活の時に復活することは存じております」と答えます。それに対してイエスは「わたしは復活であり、命である。わたしを信じる者は、死んでも生きる。生きていてわたしを信じる者はだれも、決して死ぬことはない。このことを信じるか。」と問います。

肉体は必ず滅びます。しかし神の子イエスは「永遠の命」として肉体の死の力を打ち破りました。私たちがこの世でも死なない命によって生きる道を与えてくださったのです。ここに肉体の生を受けた私たちの信仰の生き方があるのです。

最新ニュース
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-05-24 15:40:30 (44 ヒット)

 先日お伝えしたNCC中国委員会の中国訪問の画像を掲載いたします。各サムネイルをクリックすると拡大画像がご覧になれます。

訪問先は、上海、重慶、視線、成都、北京の4都市でした。文章による報告は7月上旬発行のオイクメネー55号に掲載いたします。また詳しい報告書もそのあと冊子の形態で発行される予定です。

 中国基督教両会の傳主席と小橋NCC議長

 華東神学院訪問

 重慶市福音堂訪問

 重慶市人民大礼堂を臨んで

 四川省両会訪問

 四川省神学院の方との夕食会

 閬中教会訪問

 成都市基督教上翔堂の礼拝

 成都大熊猫繁育研究基地

 北京両会訪問

 国家宗教事務局の副局長と小橋NCC議長




 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-05-18 17:01:10 (88 ヒット)

 NCC中国委員会主催の「中国基督教両会と現地教会を訪ねる旅」が5月8日(月)から16日(火)の9日間にわたって実施され、小橋孝一NCC議長を含む8名がすべての旅程を終えて帰国しました。

近年、中国におけるキリスト教の発展は目覚ましく、クリスチャン人口は年々増加し、また奉仕を中心とした社会での働きも高く評価されています。
NCC中国委員会は1983年に第1回訪中団を送り、翌年第1回中国基督教協会訪日団を迎えて、中国との公式の関係が始まりました。
1996年より公式相互訪問が行われ、今回は2009年以来の第5回目の訪中で、信頼関係を確認することのできた有意義な旅となりました。
詳細は後日改めてご報告いたします。

訪中の時の画像が記事と共に、中国基督教ウエブサイトに紹介されています。こちらをご覧ください。


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-05-18 16:18:44 (27 ヒット)

東京YWCAからイベントの案内が来ています。

 

第7回東京YWCA東日本大震災被災者支援バザーと被災県から避難している人のための法律相談

日時:2017年6月24日(土)午前10:30〜午後4:00

場所:東京YWCA会館(東京都千代田区神田駿河台1-8-11)JR御茶ノ水駅から徒歩4分
TEL 03-3293-5421(代表)

主催:公益財団法人東京YWCA

後援:福島県

協力:災害復興まちづくり支援機構/株式会社資生堂/丸紅株式会社/株式会社大塚商会 他

 

企画の内容

1.東日本大震災の被災者支援のためのチャリティーバザー
リサイクル衣料・雑貨、企業提供品のチャリティーバザー。

2.被災地応援
福島、宮城の障がい者福祉施設の製品、福島県、岩手県の物産の販売。東京YWCAは場所を無償提供します。

3.被災県から避難している方々への支援
東京近郊に避難している方を対象とした弁護士相談、福島県職員による情報提供、株式会社資生堂のメークボランティア活動

4.そのほか
海外の女性と子どもの支援を行っているNGOによる出店。
熊本地震募金活動「熊本を応援しよう! 寄付つき缶バッジ(くまモンバージョン)」キャンペーン

 


    更新履歴
    _MD_D3PIPES_ERR_INVALIDFILEINBLOCK
    /home/nccj-n/www/modules/pico/blocks/blocks.php (D3pipesBlockPicolist)
    JCAN
    お知らせ
    マイノリティー宣教センター
    2017-3-15
    3月8日のNCC常議員会でマイノリティー宣教センター事業計画が報告されました。4月8日(土)に開所予定で、NCCから網中総幹事が理事として派遣されることになりました。
    欧米や日本の情勢がマイノリティーにとって厳しさを増す中、今、センターが設立される意義の大きさを思います。当ホームページでも活動を逐次ご紹介していきます。
    サイト内検索
    エキュメニカルカレンダー
    アクセスカウンタ
    今日 : 129129129
    昨日 : 159159159
    総計 : 357514357514357514357514357514357514