神は人を分け隔てなさいません。 ローマの信徒への手紙2:11

 矢萩新一 NCC副議長

つい先日、日本聖公会の総会で、ハンセン病回復者とご家族への謝罪声明と狭山事件の再審請求に関する要望書が決議されました。また6月5日の川崎でのヘイトデモを多くの人々が取り囲んで阻止しました。
人権とは「人間が人間らしく生きていくために社会によって認められている権利」、「人間が生存と自由を確保し、それぞれの幸福を追求する権利」と説明されたりします。
神さまと人を愛することが私たちの勤めですが、その根拠は、神さまが私たち一人ひとりを愛し、大切にしてくださっているという確信です。それはすなわち、すべての人が、神さまと人びとから愛される権利があるということです。そして、神さまから愛される権利は、私たちが主張したり要求したりするものではなく、神さまからのお恵みとして一方的に与えられているものです。私たちに「福音」として与えられている、愛される権利・大切にされる権利が、「人権」ということではないでしょうか。
 教会の中で、人権や平和を語るとき、「教会の世俗化だ!社会派の考えを押しつけないでほしい、もっと福音を語ってほしい」という声が聞こえます。そんなとき、イエスさまの十字架は誰のためであったのか、それが徹底して他者のためであったことを思い起こします。そして、私たち一人ひとりが愛される権利を持っていること、神さまが愛されている人々と具体的に出会うことを大事にしていきたいと願います。
 

最新ニュース
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-08-25 14:45:05 (8 ヒット)

 NCC部落差別問題委員会から「2016人権文化セミナー連続講座」の案内が来ています。
第1回、第2回がすでに終了していますが、第3回、第4回がこのあと開催されますので、ご希望の方はご参加ください。

詳細はPDFをダウンロードしてご覧ください。

2016人権文化セミナー連続講座


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-08-03 11:38:57 (59 ヒット)
ヘッドライン

  電話相談員募集! 2016シニアダイヤル新人研修、9/28開講

 
あなたの傾聴力を相談員活動に活かしてみませんか?
東京YWCAシニアダイヤルでは、電話相談員を募集します。
新人研修終了後、認定された方は、東京YWCAシニアダイヤル相談員としてご活躍ください。お申し込みはこちらの申込フォームからお願いします。
 
2016年度東京YWCAシニアダイヤル新人研修について
 
日程・内容: 2016年9/28(水),10/8(土),10/14(金),10/19(水),10/26(水),11/11(金),11/16(水),
11/25(金),11/30(水・予備日),12/9(金) 
※自然災害等で休講となった場合、11/30(水)に振り替えます。
内容はPDFをご覧ください
2016年度東京YWCAシニアダイヤル新人研修チラシ
 
時間: 10/8(土)は1日研修で10:30〜15:30。他の日程は18:30〜20:50。
開催場所: 東京YWCA会館(JR御茶ノ水駅徒歩4分)
講師: 東京YWCAシニアダイヤル電話相談
     三崎由美子・橋本登美子・福島眞澄・土岐祥子 各講師
対象: 原則として、活動開始時に25歳〜67歳の男女
募集定員: 12名程度(先着順)※一定人数に達しない場合、開催を見合わせる場合があります。
参 加 費: 27,000円(消費税・教材費込)※お振込みをもって申し込み完了となります。
お申込みお支払方法:
1. 9月20日(火)までに申し込みフォームより必要事項を送信ください。
2. 9月23日(金)までに下記口座にお振込みください。
  振込先 : みずほ銀行 九段支店 普通 583583
  口座名義:ザイ)トウキョウワイダブリューシーエー(公益財団法人東京YWCA)
お問い合わせ: シニアダイヤル事務局 tel.03-3293-5421(代表)
           E-mail: m-toyama@tokyo.ywca.or.jp
 
〜東京YWCAシニアダイヤル〜
『あなたの気持ち、聴かせて。。。』 寂しい時、悲しい時、孤独な心を抱えている日常。
人間関係に悩んでいる時、人はふと誰かに話を聞いてもらいたいと思うのではないでしょうか?
そうした思いに心を寄せ、傾け、聴く力を磨くことで共に成長することを願う方、ぜひ相談員として一歩踏み出してみませんか?
実施日■ 月〜土 13:00〜17:00 ※年末年始、夏期休室あり。(東京YWCA会館)

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-08-03 10:52:40 (59 ヒット)

 東京YWCAから上野千鶴子さん講演会の案内が来ています。ご関心のある方、どうぞご参加ください。

 
日本における女性学・ジェンダー研究のパイオニアであり、『おひとりさまの老後』『おひとりさまの最後』などケアや看取りについての著作も多数ある社会学者の上野千鶴子さんを東京YWCAにお迎えし、講演会をおこないます。ぜひお誘い合わせの上、お申し込みください。
事前申し込みをお願いしております。こちらのページからどうぞ。
 
東京YWCAシニアダイヤル講演会
「おひとりさまはさびしいか?
上野千鶴子さんに聞く、超高齢社会を生きる智恵とスキル」
日時: 2016年9月10日(土)18:00〜20:00(開場17:30)
講師: 上野千鶴子さん プロフィールは下記参照
会場: 東京YWCAカフマンホール(東京YWCA会館)
参加費: 一般1,000円 学生・シニアダイヤル相談員 700円
定員: 150人
問合せ: シニアダイヤル事務局 TEL.03-3293-5421(代表) 
       Email: m-toyama@tokyo.ywca.or.jp
 
◆上野千鶴子さんプロフィール
1948年富山県生まれ。社会学者。東京大学名誉教授。立命館大学大学院先端総合学術研究科特別招聘教授。認定NPO法人WAN理事長。日本における女性学・ジェンダー研究のパイオニア。近年、介護とケアの分野に研究領域を拡大している。主な著書に『近代家族の成立と終焉』『当事者主権』(中西正司と共著、岩波新書)、『老いる準備 介護することされること』『生き延びるための思想 ジェンダー平等の罠』『おひとりさまの老後』『女ぎらい ニッポンのミソジニー』『ケアの社会学 当事者主権の福祉社会へ』『上野千鶴子が聞く 小笠原先生、ひとりで家で死ねますか?』(小笠原文雄と共著)『ケアのカリスマたち 看取りを支えるプロフェッショナルたち』『おひとりさまの最期』ほか多数。
1994年『近代家族の成立と終焉』(岩波書店)でサントリー学芸賞受賞。2012年度、朝日賞受賞。


    更新履歴
    _MD_D3PIPES_ERR_INVALIDFILEINBLOCK
    /home/nccj-n/www/modules/pico/blocks/blocks.php (D3pipesBlockPicolist)
    JCAN
    お知らせ
    夏季休暇のお知らせ
    2016-8-10
    NCC事務所は明日11日(木)から17日(水)までお休みさせていただきます。18日より通常の業務を再開いたします。よろしくお願いいたします。
    サイト内検索
    エキュメニカルカレンダー
    アクセスカウンタ
    今日 : 4949
    昨日 : 176176176
    総計 : 285264285264285264285264285264285264