長野県知事による護国神社参拝への抗議文

NCC靖国神社問題委員会は、阿部守一長野県知事が長野県護国神社を参拝していることに対し、抗議文を送りました。PDFをごらんください。長野県知事は長野県護国神社の参拝を止め、同崇敬会会長を辞任してください

放射能汚染水の海洋放出に対する抗議文

NCCは、政府が予定している福島第一原発の放射能汚染水を海洋放出計画に対して、総幹事および複数の委員会とともに抗議文を発表しました。これにはにほんがまだ批准していない「核兵器禁止条約」への速やかな批准を促す抗議も含まれています。PDFをご覧ください。海洋放出抗議文

2021年世界祈祷日プレ集会のお知らせ 女性委員会

女性委員会から、2021年世界祈祷日プレ集会のお知らせです。来年2021年の世界祈祷日式文は、バヌアツの女性たちによって作成されました。マタイによる福音書7章24節~27節の聖書物語から、テーマは『強固な土台の上に建てなさい』。バヌアツの女性たちから「あなたはどんな家をたてるのか?」

靖国神社問題委員会主催の集会「大嘗祭から1年、『天皇代替わり』を総括する」

NCC靖国神社問題委員会で下記の集会を開催します。関心のある方はぜひご参加ください。「大嘗祭から1年、「天皇代替わり」を総括する」講師:伊藤晃さん(歴史家、近代史研究)日時:11月16日(月)午後6時半~8時半会場:日本キリスト教会館4階会議室参加費500円

東海林勤 前NCC総幹事 逝去

東海林勤(しょうじ・つとむ)前NCC総幹事が、8月25日午後11時ごろ逝去されました。88歳でした。最近1ヶ月半ほど入院されていましたが、最後の1週間は自宅に戻り、ご家族と過ごされていました。葬儀は8月31日(月)午前、日本基督教団大泉教会にて、葬儀が執り行われました。ご遺族の方々に主の

「あなたに平和、あなたの家に平和、あなたのものすべてに平和がありますように。」 (サムエル記上25:6)

矢萩新一 NCC副議長 敗戦後75年目の夏を迎えています。例年なら様々な学習会や祈祷会が各地で行われ、私自身も沖縄、広島、長崎と平和の巡礼をしていたはずです。新型コロナウイルス感染症の影響で規模の縮小や中止を余儀なくされ、それぞれの場で6月23日、8月6日、8月9日、8月15日を祈りのうちに

朝鮮民主主義人民共和国への謝罪文

昨年7月27日から8月1日にかけて、NCC金性済総幹事、比企敦子NCC教育部主事、飯塚拓也NCC東アジアの和解と平和委員会委員長、佐野通夫同委員会会員の4名は、在日大韓基督教会の数名の会員とともに朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を訪問しました。訪問団は日曜日、朝鮮キリスト教連盟ボンヌ教会の礼拝に出席

TOP