世界教会協議会主催「世界宣教伝道会議」が3月8日~13日にタンザニアのアルーシャで。世界各地から1000人以上の参加者を集めて開催されました。
テーマは「霊に導かれて進むこと―変革をもたらす主の弟子となることへの招き」。主の弟子であるためのアルーシャからの呼びかけ (The Arusha Call rto Discipleship) と題した宣言文をどうぞご覧ください。邦訳の後に英語の原文があります。

タンザニア世界宣教伝道会議宣言文

関連記事

TOP