国際基督教団 ウェスレー財団

国際基督教団 ウェスレー財団

国際基督教団 ウェスレー財団

63 63 人が閲覧しました

◆国際基督教団
 国際基督教団は、1946年に故吉本斗川牧師、故吉本美枝牧師夫妻が、超教派の国際的伝道を目的として設立、開拓伝道を開始したプロテスタント教団(旧メソジスト)です。2014年より、吉本真理現主任牧師が伝道、牧会の継承をしています。
 1989年より、信徒研修講座が毎年定期的に開講され、1990年には教会音楽科も設置されました。日本キリスト教協議会(NCC)、日本福音同盟に加わり、1973年以来、全国朝祷会連合にも加盟、代々木朝祷会も毎月1回開かれています。2016年3月には、1500回記念感謝朝祷会、同年11月には国際基督教団代々木、市原教会創立70周年記念礼拝を挙行しました。教会音楽伝道活動、特にパイプオルガンクラスを開き、音楽奉仕者育成にも力を注いでいます。クリスマス、イ−スタ−などの特別礼拝、音楽礼拝、コンサート、映画上映会等も行っています。2024年を迎え、気持ちも新たに主の守りとお導きに感謝し、いよいよキリスト教宣教伝道活動、教会奉仕者育成などに邁進していきたい所存です。

祈りの課題
1. 世を愛し、独り子をお与え下さった神の恵みに感謝し、主のみ心を問いつつ、聖書を読み、祈りを大切にして主日礼拝を守る者とさせてください。
2. 主により“教会一致”がもたらされますように。
3. 日本および世界の各被災地、その地の人びとに主の慰め平安、守りがありますように。
4. 日本および世界の国々が争わず、主の下に集められ、一つとなりますように。
5. 日本全国の教会、伝道所、そして朝祷会の祈りが深まり、伝道が全国に世界各地へ広がりますように。

ホームページ https://www.yoyogi-church.jp/

◆公益財団法人 ウェスレー財団
ウェスレー財団は、2010年より、南青山の地に建てられたウェスレーセンターを拠点に公益活動を行なっています。キリスト教精神のもと、女性のエンパワメント、青年の国際的リーダーシップ育成、人道支援を大きな3つのミッションとして、国際プログラム、国内プログラム、支援金プログラムなどを行なっています。リーダーシップセミナー、ピースセミナー、ワークキャンプ、ソーシャルジャスティスセミナーを始め、国内外でのインターンシップの機会、様々な公演・講習会は、 アジアとの連帯、エキュメニカルな繋がりを大切に、同じミッションを持つ様々な団体と協力しつつ、日本に住む様々な背景を持つ人々のために開かれています。

祈りの課題
1. ウェスレー財団の働きが、イエス・キリストの御業を担うものとなりますように。
2. ウェスレー財団のプログラムを通して、若い人々が、愛を持って世界の人々に仕えるサーバントリーダーとして育つことができますように。
3. 女性たちが神様から与えられた賜物を用いて、希望と尊厳 を持って生き、社会に貢献していくことができますように。
4. 戦争、災害、貧困、差別などによって苦しむ人々への支援を通して、愛と希望を実践していくことができますように。
ホームページ https://www.wesley.or.jp

このイベントに登録するには、以下の URL へ移動してください:

 

日時

2024-09-29 から
2024-09-29
 

場所

シェアする

TOP