NCC文書事業部(基督教文書センター) NCC部落差別問題委員会

NCC文書事業部(基督教文書センター) NCC部落差別問題委員会

9 9 人が閲覧しました

◆NCC文書事業部(キリスト教文書センター)
文字・活字による伝道
キリスト教は、印刷物による伝道活動(文書伝道)を重視してきました。たとえ文書が紙媒体の本から、電子媒体に移行していくとしても、文字・活字を使用することでは同じです。NCC文書事業部は「キリスト教出版販売協会」加盟の出版社・書店と連携して、キリスト教伝道文書の普及につとめています。日本における文書伝道のためにお祈りください。
ホームページ http://www.bunsyo.or.jp/

◆NCC部落差別問題委員会
教会が部落差別と向きあえますよう、主イエスのみ名によって祈りましょう。
1. 委員会主催「人権文化セミナー」を開催し、部落差別の実態、また食肉・皮革産業の社会的役割を踏まえた人権教育・啓発を推進しています。部落差別とはどういった差別なのか、被差別部落とは何かを共に考え部落差別をなくしていくために、この取り組みを各教会・団体で広げてください。
2. 狭山事件の第三次再審が大詰めの中で「狭山事件」事実調べ・再審開始のためにお祈りください。
3. 毎年8月に行われる「全国キリスト教主義学校人権教育セミナー」に参加し、キリスト教学校の人権教育の取り組みを広げましょう。
4. 部落差別を無くすためにお祈りください。

このイベントに登録するには、以下の URL へ移動してください:

 

日時

2024-06-09 から
2024-06-09
 

場所

シェアする

TOP