WCC国際平和祈祷日を覚えて(9月21日)

投稿日:1月 9, 2019 更新日:

国際平和祈祷日は、WCCのキャンペーン「すべての暴力を克服する10年(Decade to Overcome Violence)2001~2010年」の中の取り組みとして、2004年に始められました。また、この日は国連の定める国際平和デーでもあります。
世界中で蔓延する軍事化、貧困と気が、失業jと難民、女性の搾取、こどもの虐待、環境破壊、強制送還、グローバリゼーションなどによって引き起こされる暴力の克服を信仰の課題ととらえ、平和のために祈り行動することの大切さを覚える日として国際平和祈祷日が定められています。
2011年に「すべての暴力を克服する10年」が終了したあとも、WCCは毎年国際平和祈祷日の呼びかけを続けています。この日に平和のための祈祷会や学習会を行ったり、街頭でのデモンストレーション・抗議行動を企画する教会・団もあります。

ホームページ :http://www.overcomingviolence.org/en/decade-to-overcome violence/about-dov/international-day-of-prayer-for-peace.html

-

Copyright© 日本キリスト教協議会 , 2020 All Rights Reserved.