UBS Day(聖書協会世界連盟の日)を覚えて

投稿日:12月 21, 2018 更新日:

1946 年5月、英国のヘイワーズ・ヒースに 13 の聖書協会が集まり、ヨーロッパやアジアの戦後の混乱の中にある人びとのために、いち早く聖書を届けようと協議を重ね、協力を確認したのが UBS(聖書協会世界連盟)の始まりです。戦火に荒廃したわが国にも、その協力により 700 万冊の新約聖書が贈られ、戦後復興の大きな力になりました。UBS は、各聖書協会の上部機関ではなく、146 の聖書協会の交わりの場であり、聖書協会運動の推進の機関です。「神のことば すべての人のいのち」のスローガンのもと、UBS は、神のことばとしての聖書を全世界の人びとに伝えるために、これからも努力してまいります。こうした聖書協会間の交わりが宣教に生かされるよう、お祈りください。

-

Copyright© 日本キリスト教協議会 , 2020 All Rights Reserved.