NCC部落差別問題委員会のために

投稿日:

教会が部落差別と向きあえますよう、主イエスのみ名によって祈りましょう。

1.委員会では、年に3回(春・夏・秋)「人権文化セミナー」を開催し、 フィールドワークを通して関東の部落差別の実態、また食肉・皮革産 業の社会的役割を踏まえた人権教育・啓発を推進しています。部落差 別とはどういった差別なのか、被差別部落とは何かを共に考えていく ために、この取り組みを各教会・団体で広げてください。
2.5月、10月の「狭山市民集会」で、50年間無実を求め歩む石川一雄さ んの第3次再審請求が一日も早く実現するよう祈りましょう。
3.毎年8月の「全国キリスト教主義学校人権教育セミナー」に参加し、 キリスト教人権教育に取り組む方との出会いを広げましょう。
4.部落差別を無くすためにお祈りください。

-

Copyright© 日本キリスト教協議会 , 2019 All Rights Reserved.