NCC第40回総会期テーマのために

投稿日:

<NCC第40回総会期テーマ>平和のきずなで結ばれて、共に進む (エフェソ4:3-4)
NCCの基本は日本の教会・キリスト教団体が信仰に基づいて、宣教と証しと 連帯に向かって「共に歩む」ことにある。それは単なる思想や願望ではなく、 また現実的に考えや利害が一致するからでもない。主の恵みによって「平和の きずなで結ばれて」いるからだ。
立憲主義が危機にさらされている中、信教の自由もまた危機にさらされてい る。更に覇権主義が蔓延し、戦争に向かおうとしている。だからこそ途方に暮 れる困難や課題に直面しても、個々に与えられているさまざまな賜物が「補い 合うことによってしっかり組み合わされ」れば、「一つの希望にあずかる」こ とができることを信じて歩みたい。
「共に進む」方向と力は、「平和のきずな」で結んで下さっている主のみ言 葉に信頼し、聞き従うことによって与えられる。

一、共に福音を述べ伝えよう(マルコ16:19-20)
二、共に社会の中でみ言葉を証ししよう(マタイ26:51-52)
三、広く世界の友と連携していこう(エフェソ4:3-4)
四、諸教会との連携(エフェソ4:25)
五、NCC各委員会活動の更なる充実と課題の推進
六、NCC創立70周年記念「NCC主催・宣教会議」の開催(2018年度)
七、機構・財政について検討を進める。

希望をもって共に進むことができるよう、お祈りください。

-

Copyright© 日本キリスト教協議会 , 2019 All Rights Reserved.