NCCドイツ語圏教会関係委員会のために

投稿日:12月 21, 2018 更新日:

1. NCCの加盟教派と加盟団体の意思決定を担って活動するのが委員会です。その中のいわばドイツ語圏との渉外活動をしている委員会です。活動のテーマは時代により変化しています。2019年春、スイスで「もうひとつの宗教改革」と題する教会協議会が開催されました。同年7月のNCC宣教会議で共有していただく恵みを得ました。今後は2022年に向けて準備します。他に、時代が変わっても一貫する活動もしています。今後のドイツ語圏教会とのエキュメニカルな活動に携わる人材育成のため、奨学金プログラムをドイツ福音教会連盟と共同運営しています。
2.渉外活動は、ドイツ語圏教会との交わりの中で、日本での宣教の神学を新たに紡いでいくことに結実されます。闇の深まるこの時代に、NCCが今にいたる宣教の歴史でなした歩みに真摯に向き合い、罪を知らされ、主から促されて新たな歩みへと希望をもって向きを変えることが急務です。そのため、私どもの委員会か杖動画用いられますように、どうぞ祈りにお覚えください。

委員会ブログ http://dknccj.blogspot.com/

-

Copyright© 日本キリスト教協議会 , 2020 All Rights Reserved.