難民・移住労働者問題キリスト教連絡会(難キ連)のために

投稿日:12月 21, 2018 更新日:

難民・移住労働者問題キリスト教連絡会(難キ連)は、設立以来在日外国人 の人権問題に取り組み、近年は入管収容場被収容者面会支援活動を通して見え てくる、収容処遇、医療問題の改善や収容を解かれた仮放免難民申請者=非正 規滞在とその家族の正規滞在化を求め支援活動に力を注いで参りました。長期 仮放免者の突然の収容とその長期化は夫婦分離、家族分離による家庭崩壊の危 機を孕み、難民を含む非正規滞在者のチャーター機による大量強制送還や収容 所内の死亡事件など外国人の人権蹂躙の深刻化は看過できない状況にありま す。また、非正規におかれた「仮放免」の人々は、移動制限、就労不可、医療 費の全額負担等社会保障の枠組みから疎外され困窮と闘っており、子供の成長 に伴う苦悩は倍加し一層深刻になっています。政府は、外国人労働者の受け入 れ、難民受け入れ拡大の方向にありますが、かつては日本社会の底辺を支える うちに超過滞在となった移住労働者、認定率0.01%の難民鎖国日本で難民申請 をくり返しながらも日本語、習慣を身につけ日本社会で即戦力になると思われ る非正規におかれた人々が、決して置き去りにされないよう求める働きを使命 と覚え、次代の日本社会を共に築く子供たちの未来に向けて、真の多民族・多 文化共生社会の実現のために地道な支援活動を続けております。
私たちの隣人である難民や移住労働者のために、また彼らと共に歩む難キ連 の働きのためにお祈りください。

ホームページ https://nankiren.jimdo.com

-

Copyright© 日本キリスト教協議会 , 2019 All Rights Reserved.