早稲田奉仕園のために

投稿日:12月 21, 2018 更新日:

早稲田奉仕園は、米国北部バプテスト教会の宣教師であった H.B.ベニンホ フが早稲田大学の創始者大隈重信の依頼を受け、1908 年にキリスト教主義の 学生寮「友愛学舎」を開いたことに始まります。以来、「キリスト教精神に基 づき、国際的な視野に立って社会を洞察し、他者と共に生きる人間形成の場」 としての働きをしています。

① 学寮事業:国内外の大学生、大学院生等 150 名を越える青年が生活を共に しています。国際的な環境の中で、様々な相互理解教育プログラムを提供 しています。
② 活動事業:「世界」、「ことば」、「アート」、「いのち」、「社会」を キーワードに、座学やワークショップ、フィールド等を企画し、学生・青 年から社会人まで学習と活動の場を提供しています。
③ セミナーハウス事業:貸会議室・ホール・ギャラリーの運営のほか、チャ リティーイベント等も開催しています。

祈りの課題
 奉仕園に集う国内外各地からの学生たちが、若き日に造り主を覚え、良き 友と出会い、人を愛し人に仕えることのできる人となることができますよ うに。
 私たちの生きる世界が「違いを認め合って、共に生きていける社会」とな りますように。奉仕園がそのような世界を作り出す働きに寄与することが できますように。
 園内にある早稲田教会、東京平和教会、カチンクリスチャン平和教会とともに歩み、奉仕園がそれぞれの福音宣教の業に協力することができますよ うに。

ホームページ https://www.hoshien.or.jp

-

Copyright© 日本キリスト教協議会 , 2019 All Rights Reserved.