日本自由メソヂスト教団のために

投稿日:12月 21, 2018 更新日:

日本自由メソヂスト教団は、1860年に米国メソヂスト監督教会から分離結 成され、日本では1895年に米国から帰国した河辺貞吉が関西を中心に伝道を 開始しました。2019年には宣教開始123年を迎えます。戦時中は日本基督教団 第8部に所属し、1952年に離脱して組織を改め、自主自立の教団となりました。
1970年に靖国、戦責告白、安保、万博などに対する意見の相違による混乱が 生じ、1984年に一部の教会が当教団から離脱して別の団体を結成するに至り ました。現在当教団は大阪と兵庫に6つの教会を組織し、NCCのエキュメニカ ル運動に参画しています。また、外キ協関西代表者会議や部落問題に取り組む キリスト者連帯会議の働きを担っております。

 祈りの課題
1.世界と日本の戦争政治をやめさせ、主の平和を創り出すこと
2.日本国憲法を守り抜き、憲法9条を世界の宝とすること
3.教会のはたらきとして、命、人権、平和のために尽くすこと
4.外国人、高齢者、障がい者の皆さんと共に歩む教団であること

ブログ http://blog.livedoor.jp/methodist_free/

-

Copyright© 日本キリスト教協議会 , 2019 All Rights Reserved.