日本キリスト者医科連盟(JCMA) のために

投稿日:12月 21, 2018 更新日:

1938年、京大YMCA中国難民施療班に起源をもつ、エキュメニカルな医療従 事者の団体です。1949年以来、年1回の総会を開催し、また年10回機関誌「医 学と福音」を発行しています。医療という働きの中に指し示された使命を求め、 共に考察し、共に祈る交わりを続けています。
1960年には実践的な団体として、日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)を 生み出し、祈りを共にし、手を携えて歩んでいます。
近年では、臓器移植、障害者や高齢者の医療、中でも終末期医療や在宅医療 の分野で、討論や実践を重ねています。
対外的には、国際キリスト者医科歯科連盟(ICMDA)に属しているほか、 日本カトリック医師会とも密接な交流を持っています。
当連盟を、皆様の祈りのうちに覚えて頂ければ、うれしく存じます。そして 皆様方の上にも、恵みと癒しのみ手が豊かにあらんことを祈ります。

ホームページ http://japan-cma.net/

-

Copyright© 日本キリスト教協議会 , 2019 All Rights Reserved.