日本キリスト教婦人矯風会のために

投稿日:12月 21, 2018 更新日:

1886年に56人のクリスチャン女性によって結成された、日本に現存する最も歴史ある女性団体です。2012年に公益財団法人となった後も、キリスト教精神を大切にして活動を継続しています。女性の人権事業では、平和、性・人権の尊重を中心として、護憲、脱原発、死刑廃止、性暴力・性搾取問題、アディクション問題(依存症等)等に女性の視点で取り組み、全国各地で講演会・映画会、相談・支援活動をしています。
女性の福祉事業では、国籍を問わない女性・母子を受け入れる緊急避難センター「女性の家HELP」(1986年設立)を運営しています。難民・人身売買被害等、既存の法律では対応できない 女性たちのサポートは、公的補助金が使えません。世界祈祷日からのご献金を 心から感謝しています。運営費のほとんどを、多くの教会・キリスト者に支えられています。

祈りの課題
・ 戦時性暴力被害者(日本軍「慰安婦」)問題の真の解決を
・ 女性シェルター利用者に生活の安定と平安を
・ すべての人が平和に暮らせる世界の実現

ホームページ http://kyofukai.jp/

-

Copyright© 日本キリスト教協議会 , 2020 All Rights Reserved.