エキュメニカル・サンデーを覚えて

投稿日:

現代のエキュメニカル(教会一致)運動の起点は、1910年にスコットランド のエディンバラで開催された「世界宣教会議」に求められます。その会議では 「伝道による一致」が強調されました。
その後、「教理は分裂をもたらすが、奉仕は一つにする」を標題として「倫 理的課題への取り組みによる一致」、聖礼典や職務という伝統的教理の相違を 超えての教会の「一致」が模索されています。エキュメニカル・サンデーは、 キリスト教の一致を祈る日として制定されました。

-

Copyright© 日本キリスト教協議会 , 2019 All Rights Reserved.