「敗戦の日」を覚えて

投稿日:

一般では8月15日は「終戦記念日」と呼び交わされていますが、1945年8月 15日は「敗戦の日」です。しかし、その中で行われた「沖縄戦」には公式の戦 闘終了日がありません。日本本土の「敗戦後」、NCCに加盟する多くの教会や キリスト教団体は、戦争に加担した罪を主の前に告白し、悔い改め、神と隣人 に対し赦しを乞いました。過去を記憶し、歴史が私たちに教えたことを心に刻 み、二度と同じ罪を犯さないことを決意し、新たな道を歩み出しました。2000万人以上の犠牲者を出したアジアにおける平和構築のために、和解と平和の努 力と、すべての基地をなくす努力を続けていきましょう。

<祈りの課題>
1.国家と宗教の厳格な分離。
2.国家を絶対化しない。

-

Copyright© 日本キリスト教協議会 , 2019 All Rights Reserved.