投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-10-01 (461 ヒット)

網中彰子 NCC総幹事  

マルコ1:17を標語として与えられたNCC第38総会期の歩みも半年を切りました。あらためてこの聖句を共に味わいたいと願います。突然の主イエス・キリストによる招き。人の世界しか知らず、自分で自分を、そして他者をも救わねばならないという思いに、神さまは介入し、私たちを解放してくださいました。もちろん、他者への愛を忘れる訳ではありません。しかし、どんなに愛しても死が二人を別つ。その悲しみを癒すのは、天と地を結ぶ復活の主イエス・キリストしかいないのです。
「わたしのあとに来なさい」が原語の意味するところです。神さまの愛する世には、私たち人間の傲慢さによる争いがいまだあります。神はどこにいるのか、との嘆きもあります。けれども、既にすべての者の苦難を先取りして十字架で死んだ主は、復活し、再臨する約束のもと、人は生かされています。「わたしのあとに」。戦いは最前線におられる主がなさる。この安心。私たちは永遠の同伴者と共に平安のうちに歩むことが赦されています。 裁きあうことからも解放され、自己中心という罪人である気づきと主の憐みの内にまことの愛の豊かさを知らされ、幸いと恵みを数え感謝しましょう。


« 1 2 3 4 (5)