今月のメッセージ : 「恐れるな」
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-01-08 (510 ヒット)

加藤 誠 NCC副議長

「体は殺しても、魂を殺すことのできない者どもを恐れるな。むしろ、魂も体も地獄で滅ぼすことのできる方を恐れなさい。」(マタイによる福音書10章28節)

 最近、「戦後七十年」を迎える日本を確実に覆い始めている「歪み」をいろいろな場面で感じます。例えば、札幌のH学園大学で講師を勤める元新聞記者に対する過剰で醜いバッシング。本人や家族、そして大学にまで脅迫や嫌がらせを繰り返す精神性の未熟さ。当初「大学の自治をおかす暴力に抵抗する」と表明していた大学も、三千件近い脅迫や嫌がらせの電話・メール対応のため、警備関連費用が二千万円を超えることとなり、「大学と学生を守るためには元記者の雇い止めを考えざるを得ない」という事態に追い込まれました。かつての「戦前」も、このようにして思想や宗教が弾圧され沈黙を強いられていったのかと暗澹たる気持ちにさせられます。幸いにも市民たちの「暴力に屈するな」との声に背中を押されて大学は雇用継続を決めましたが、今春の入試に悪影響が出ようものなら問題が再燃しかねない状況です。

 確実に今、私たちは「戦前」を歩んでいます。「戦争をしたい」人たちの言葉は巧みです。「世論」は一晩でひっくり返ります。この「戦前」において、キリスト教会は何に根ざし、何を語るのか。「体は殺しても魂を殺すことのできない者どもを恐れるな。むしろ、魂も体も地獄で滅ぼすことのできる方を恐れなさい」(マタイ10:28)。何を恐れ、何を恐れてはならないのか。十字架を背負い、私たちの前を歩まれた方の背中から目を離さずに、その声を聴き続けていきたいと願います。