今月のメッセージ : 最後の敵として、死が滅ぼされます。                                                                 コリントの信徒への手紙一 15章26節
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-04-06 (388 ヒット)

                              NCC議長 小橋孝一

 

 イースターの信仰から新年度が始まりました。全てを滅ぼす死、どんな努力も歩みもそして命までも、全てを無にしてしまう死。

 しかしその死が最後には神に滅ぼされてしまう。そして死に滅ぼされた命が復活させられ、神の勝利に与る。これがイースターの信仰です。

 新年度が始まっても、閉塞感と危機がますます私たちを取り囲んできます。戦争(死)への歩みばかりが目につき、ともすれば心がなえてしまいます。

 だからこそ 「動かされないようにしっかり立ち、主の業に常に励みなさい。主に結ばれているならば、自分たちの苦労が決して無駄にならないことを、あなた方は知っているはずです。」

 小さな歩みでも主は用いて下さる。平和(命)への希望をもって一歩一歩、共に進みましょう。