今月のメッセージ : イエスは振り向いてペトロに言われた。「サタン、引き下がれ。あなたはわたしの邪魔をする者。神のことを思わず、人間のことを思っている。」 マタイによる福音書 16:23
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-03-03 (640 ヒット)

                             NCC総幹事 網中彰子

第39総会期初年度最後の月となりました。受難節、レントにあって、私たちは信仰の原点に立ち帰り、悔い改めの時を歩んでいます。この聖句の直前、イエスさまは弟子たちにご自身が「苦しみを受けて殺され、三日目に復活することになっている」と打ち明けます。べトロは「主よ、とんでもないことです。そんなことがあってはなりません。」とイエスさまをいさめ始める。それに対するイエスさまの言葉が今月の聖句です。主は罪の贖いのために世に生まれ、十字架の道のりを行くのです。

主の復活がなければ、礼拝は墓参をしているようなものです。主は復活した。再臨の希望を抱き、主の日の礼拝を捧げています。十字架は主の復活により、もはや死刑道具ではなく、大いなる希望となりました。

心が苦しくなるような現実もあります。しかし、世を造り、愛する神さまに行く道を委ねる信仰により、闇を打ち破る主に従う幸いを思います。既に救われた喜びを感謝しつつ、新年度へ向かいたいと願います。

24節以降は今総会期の主題聖句です。「わたしについて来たい者は、自分を捨て、自分の十字架を背負って、わたしに従いなさい。」 皆さまの祈りのお支えに感謝いたします。