投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-06-03 13:44:19 (970 ヒット)

 東京YWCAからイベント案内です。

イベント名:上映会「何を怖れる〜フェミニズムを生きた女たち」

日時:2015年8月1日(土)10:30 14:30 18:30

場所: ↓東京YWCA会館(JR御茶ノ水駅下車徒歩4分)

    E豕YWCA武蔵野センター(JR三鷹駅北口徒歩3分)

参加費:500円 各部とも定員になり次第締め切ります。

ご招待:10代、20代の方を100名様ご招待いたします。詳細はPDF参照。

上映会チラシ表

上映会チラシ裏


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-04-08 16:22:32 (826 ヒット)

 東京YWCA より「聖書を学ぶ連続講座」のご案内です。

講座名:新しい視点で聖書を学ぶ連続講座〜フェミニスト神学にふれる〜(全6回)
日時:2015年5月19日(火)18:30〜20:00から開始
場所:東京YWCA会館(JR御茶ノ水駅下車徒歩4分)
講師:山口里子(日本フェミニスト神学宣教センター共同ディレクター)
参加費:9,000円(全6回分)1階の参加費1,700円

詳しくはPDFをダウンロードしてご覧ください。

YWCA 連続講座の案内


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-01-07 11:59:45 (664 ヒット)

 カトリック中央協議会と合同で毎年開催しているキリスト教一致祈祷週間が今年も1月18日(日)から25日(日)まで行われます。

各地の集会予定および東京集会の案内を掲載しますので、ダウンロードしてご利用ください。
※1開催地一覧表が更新されていますので、最新のものをご利用ください。

※2山梨県教会の集会案内をいただきましたので、掲載いたします。こちらもご覧ください。
 

 一致祈祷週間集会開催地のお知らせ(1月13日更新)

 一致祈祷週間東京集会案内

 山梨県集会案内1

 山梨県集会案内2

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-10-01 17:34:52 (844 ヒット)

NCC在日外国人の人権委員会から集会のご案内です。

委員会では東日本大震災での外国人被災者支援活動の報告会を行って参りました。
震災を3年を経過してなお、多くの外国人被災者支援(
その多くは女性です)の生活は不安定な中に取り残されていますが、そうした現状がメディアなどで紹介される機会はほとんどありません。

そのような中外国人住民基本法制定に取り組む全国キリスト者協議
会(外キ協)を中心に、2011−2013年は宮城県を中心に支援活動が行われ(その後は地元NPOに引き継ぎ)、2014年からは福島県での支援活動が始まりました。
今回は、今年1月から開始された、福島での外国人被災者(
特に女性)支援の活動について、現場スタッフの方から報告を頂きます。
この活動について福島以外の場所でまとまった形で報告される機会
は、非常に少ないのが現状です。
是非、この貴重な機会にご参加ください。
チラシのPDFをダウンロードして、ご利用ください。



NCC在日外国人の人権委員会公開セミナー
「ふくしまで出会った女性たち ‐ジェンダーと多文化共生‐」

講 師:前田圭子さん(福島移住女性支援ネットワーク事務局)

と き:11/7(金)19時−21時
ところ:早稲田奉仕園セミナーハウス 1号館地下 リバティホール
入場無料(会場で、
福島移住女性支援ネットワークの活動支援のための募金が行われます。)

公開セミナー チラシ


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-09-26 11:18:04 (936 ヒット)

10/7(火)、NCC在日外国人の人権委員会、外キ協、韓国基督教教会協議会(NCCK)正義と平和委員会による第17回国際シンポジウムが、「未来への責任:東アジアの和解と平和―日本・在日・韓国教会の共同課題をヒロシマから考える」と題して、歴史責任、ヘイトスピーチ、これからの協働などを主題に開催されます。

この国際シンポジウムでは、10/7(火)19時より日本バプテスト連盟広島教会を会場にして、公開プログラムが企画されております。

PDFをダウンロードしてご利用ください。

 <公開プログラム>
韓国・日本・在日キリスト者対話集会 「日本社会・韓国社会への提言」

10月7日、私たち
「韓国基督教教会協議会(NCCK)正義と平和委員会」と、
「外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会(
外キ協)」、
「日本キリスト教協議会(NCCJ)在日外国人の人権委員会」
は、
「未来への責任:東アジアの和解と平和―日本・在日・
韓国教会の共同課題をヒロシマから考える」
を主題に、第17回国際シンポジウムを開催します。
それは、日韓条約49年目、日本敗戦=
韓国解放69年目を迎えて、
東アジアの和解と平和に向けた日本・在日・
韓国教会の共同の宣教課題を話し合うためです。

キリスト教会は、
この地上に和解と平和を構築し、
傷ついた世界を癒すための働きを、
使命として与えられています。
この使命を担うためには、教会は、
国家の立場を代弁するのではなく、
尊厳を奪われ、小さく、弱くされた者の声を受け止め、
国境を越えて、
その声を互いに伝えあうことをしていかなければならないのです。
主にあって一つである韓国教会・日本教会・
在日教会からの発題に耳を傾け、
率直に、共に話し合ってみましょう。

◇日時:2014年10月7日(火)19時〜20時30分

◇会場:日本バプテスト連盟広島教会
(広島市中区舟入町12-7/広電江波線「舟入町」下車1分)

◇お話:
禹 三 悦さん(韓国基督教教会協議会<NCCK>)
吉高 叶さん(日本バプテスト連盟常務理事/外キ協共同代表)
金 成 元さん(在日韓国基督教会館<KCC>館長/関西代表者会議)

<連絡先>
◆外国人との共生を実現する広島キリスト者連絡協議会
〒733-0021 広島市西区上天満町9-3 在日大韓基督教会広島教会内
電話(082)234-0777  FAX(082)234-0798

●外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 日本キリスト教会館52号 RAIK内
電話(03)3203-7575    FAX(03)3202-4977
Eメール:
raik@kccj.jp      ホームページ http://gaikikyo.jp/

 

公開プログラムの案内


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-08-26 12:15:07 (812 ヒット)

 「東アジア合同礼拝—和解を求めて」(NCC東アジアの和解と平和委員会主催)が8月29日、日本キリスト教団早稲田教会(東京・新宿区西早稲田)で行われます。

東アジア合同礼拝—和解を求めて—
日時:8月29日(金)18:30—20:00
会場:日本キリスト教団早稲田教会
説教:関田寛雄牧師
中国、韓国、在日韓国、日本のゲストスピーカーが集います。

どうぞ、ご参加ください。詳しくはPDFをダウンロードしてご覧ください。
※PDFチラシでは早稲田教会の所在地が東京都新宿区2丁目3—1となっていますが、正しくは東京都新宿区西早稲田2丁目3—1です。お詫びし、訂正いたします。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-07-29 11:23:07 (712 ヒット)

 NCC常議員および関係者各位

日ごろのご支援、感謝申し上げます。
常議員会の日程について、お知らせいたします。
 
7月11日開催予定だった第10回常議員会は台風のために中止になりましたが、
その代替として11月26日(水)13:00〜17:00に開催することになりました。
 
従って、このあとの常議員会日程は以下のようになります。
 

10回常議員会 1010日(金)13:0017:00

11回常議員会 1126日(水)13:0017:00

12回常議員会 2015123日(金)13:0017:00

 
よろしくお願いします。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-06-27 12:08:13 (874 ヒット)

子ども子育て支援新制度は幼稚園を経営する多くの教会にとっても重要な課題です。これに関連して、下記のような説明会開催の案内が届きました。
 

このたび、日本基督教団東京教区並びに西東京教区教会幼稚園連合会では文科省の協力を得て、担当官である横田愛 文部科学省初等中等教育局幼児教育課課長補佐(併)用補連携推進室専門官を招き、主として宗教法人また宗教関係の学校法人の幼稚園を対象とした説明会を行います。


日時: 7月9日(水) 午後3時〜5時半
場所: キリスト教会館6階 早稲田奉仕園会議室
     〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18

文科省という性格上、キリスト教幼稚園に限定できませんので、宗教連盟を通じて公開にします。
お知り合いでお寺などの宗教法人幼稚園があればご案内ください。ただし会場の関係で50名程度が限界です。
定員に達し次第締め切りとさせていただきますことをご了承ください。

申込み先は 羔幼稚園 岸憲秀牧師 youchienrengoukai@yahoo.co.jp
問い合わせ電話番号 043-227-6368


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-06-13 10:32:31 (893 ヒット)

ウェスレー・ファウンデーションよりプログラムの案内です。

 922日から26日にかけマレーシアのシブで開かれるクリスチャン女性のためのリーダシップトレーニングの参加者を募集します

このトレーニングには、日本、韓国をはじめとするアジアの他国からクリスチャン女性が集まり、寝食を共にしながら学び、親交を深めます。

渡航費、参加費はWesley Foundationが奨学金として負担しますが、
参加者の方には一部負担金5万円を申し受けます。募集要項は下記のとおりです。

期間:922日から26
滞在先:マレーシア シブ島
アジア各国から集まった約40名の女性が寝食を共にしながら、
学び、分かち合いの時を持ちます。現地での活動はすべて英語で実施されます。

募集条件:
. トレーニングに積極的に参加できる25
60歳までの日本在住のアジア人女性。
. キリスト教会でリーダーとして活動に参加している方。
. セミナー終了後、日英で簡単な感想文を提出できる方。

参加費:5万円(旅費、プログラム、保険の一部) 宿泊費、研修費等の一部をWesley Foundationが奨学金として支給します。

申し込み締め切り:630

参加ご希望の方は、申請フォームにご記入の上、ご応募ください。
折り返し、募集要項と応募用紙をお送りします。

申請フォームは
http://wesley.or.jp/program/form/ProgramApplication.html
またはメールにてお問い合わせください。
program@wesley.or.jp


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2013-12-11 10:50:31 (968 ヒット)

 カトリックとプロテスタントの協働によるキリスト者の一致のための祈祷週間は、毎年1月の下旬に設定されています。2014年も各地で祈祷集会が行われますので、PDFをご覧になってご参加ください。

開催地の新しい情報が入りましたので、改訂されています。最新のものをご利用ください。1月15日

一致祈祷週間開催地のお知らせ 改訂版(1月15日)


« 1 2 3 (4) 5 »