投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-01-13 10:05:36 (488 ヒット)

憲法カフェは、これまで民主主義、沖縄、米軍基地、原発について、みんなで話してきました。1月は日本国憲法前文をみんなで読んで、大事なところ、分からないところ、何でも出し合って話しあいます。分かりやすい参考図書も持ち寄りましょう。

前半は憲法前文を声に出して読み、みんなで話しあい、後半は疑問点などについて、コメンテーターの武井由起子さんとお話したいと考えています。

どうぞお誘い合わせてご参加ください。中学生からご参加いただけます。
 

日時: 2016年1月23日(土) 13:30〜15:30

場所: 東京YWCA会館208室 (千代田区神田駿河台1-8-11)

参加費: 700円 (学生500円)

コメンテーター: 武井由起子さん (弁護士)

申込: できるだけ事前にメール/電話/FAXにて、お名前・電話番号をお申込みください。

主催: 東京YWCA 平和と正義委員会
メール: peace-maker@tokyo.ywca.or.jp
電話:  03-3293-5456
FAX:  03-3293-5570

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-12-02 11:14:21 (455 ヒット)

おもに福島の線量の高い地域に住む母子のための「冬のリフレッシュステイ」

学習支援の学生ボランティアを募集しています。

福島の比較的放射線量の高い地域に住む子どもたちが、心身のリフレッシュを目的に東京に来ます。午前中の学習支援の時間に、子どもたちの宿題を見たり、日ごろの授業でわからないところをアドバイスしたり、理科の実験や留学生との交流のときに子どもたちをサポートするボランティアです。

実施期間: 2015年12月24日(木)、25日(金)、26日(土)、28日(月)いずれか1日でも可
時間:    午前9時から12時
実施場所: (12/24、25、28)国立オリンピック記念青少年総合センター
渋谷区代々木神園町3-1
                 (12/26)          東京YWCA会館  千代田区神田駿河台1-8-11
参加する子どもたち: 福島の小学1年生から6年生 約10人
学生ボランティア募集人数: 1日に5人 延べ20人
*国籍、性別、大学学部は問いません。
*交通費を1日上限2千円でお支払いします。
主催: 公益財団法人 東京YWCA

申し込み・問い合わせ: 東京YWCA東日本大震災被災者支援プロジェクト(担当 渡辺)     
http://www.tokyo.ywca.or.jp
E-mail:  kalin@tokyo.ywca.or.jp
Tel:  03-6895-5440(直通)

締め切り: 12月10日(木)

この事業は、中央共同募金会「赤い羽根 災害ボランティア・NPO活動サポート募金」によって実施します。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-11-26 14:30:27 (447 ヒット)

東京YWCAでは、冬のプログラムを下記のように開催します。

 

1.スキーキャンプ
 ,圓腓鵑圓腓鵐好ークラブ: 幼稚園年長に準ずる5歳児〜小6男女対象  友だちやリーダーと一緒に、楽しく練習します!

◆|羚眄献好ーキャンプ: 中1〜高3男女対象 SAJ公認の指導員による練習。希望者はスキー検定を受検できます。

<詳細>
日程:    12月26日(土)〜29日(火) 3泊4日
集合解散: 東京YWCA会館 (JR御茶ノ水駅徒歩4分) 午前7時集合・午後5時解散予定

交通:    往復貸切バス
宿泊:    天狗ロッヂ (長野県菅平高原スキー場)
準備会:   12月5日(土)午後
参加費:   61,000円  ※きょうだい割引あり。
△蓮▲螢侫搬紂検定合格時のバッジ代が別途必要。
★スキー、ウェアのレンタル可能。

申込方法: 電話申込: 03-3293-5466 各プログラム定員40名になり次第締切
                 ※ 電話での申込が正式なものとなります。その後のキャンセルについては、規定のキャンセル料がかかります。


2.もちつきとネイチャーゲーム

日時:   2016年1月24日(日) 10時集合、14時30分頃解散
場所:   東京YWCA国領センター (調布市)
参加費: ひとり3,000円(傷害保険料など) 但し、きょうだい割引あり。
申込方法:電話申込 03-3293-5466
             電話申込後5日以内に、参加費を下記銀行口座にお振込み下さい。

振込先: みずほ銀行 九段支店 (普)583583 公益財団法人東京YWCA (ザイ) トウキョウワイダブリューシーエー)

※入金が確認された時点で正式なお申込みとし、「参加証」と「当日の案内」をFAX、e-mailや郵送でお送りします。


主催・問合せ・申込: 公益財団法人 東京YWCA 青少年育成事業部
電話: 03-3293-5466  FAX: 03-3293-5570

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-07-29 15:19:51 (801 ヒット)

 東京YWCA は第20回憲法カフェを下記の要領で開催いたします。

戦後70年の節目に日本の政治が大きく動こうとしています。この状況で私たちが何を見て何を考えるべきかを学ぶ機会として、どうぞ集会にご参加ください。

非戦・非核・非暴力をともに考える

第20回憲法カフェ

「戦後70年の今を考え直す―沖縄の米軍基地問題を通して―」

70年前、沖縄は米軍の施政権下に置かれ、1950年からは「銃剣とブルドーザー」で軍事基地が拡大された。普通選挙権もなく、サンフランシスコ講和条約後も、日本から切り離されてしまった。

1972年本土復帰を果たし、平和憲法のもとに日本に戻れると思ったが、実際は国土の0.6%に過ぎない沖縄に在日米軍専用基地の74%が置かれている。

憲法よりも日米安保条約、地位協定が上にあり、人権が無視される犠牲の構図はここにある。

今なお続く「不平等」を私たちはどう考えればよいのか。高橋哲哉さんのお話を通して考えたいと思います。

 

日時:2015年9月10日(木) 18:00〜20:30

場所:東京YWCA会館 

参加費:700円(学生500円)

講師:高橋哲哉さん(東京大学大学院教授)

 

お申込み:できるだけ事前にメール/電話/FAXにて、お名前・電話番号をお申し込みください。

主催:東京YWCA 平和と正義委員会

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11 公益財団法人東京YWCA

TEL 03-3293-5456 FAX 03-3293-5570 
E-mail: peace-maker@tokyo.ywca.or.jp ;
http://www.tokyo.ywca.or.jp


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-06-03 13:44:19 (896 ヒット)

 東京YWCAからイベント案内です。

イベント名:上映会「何を怖れる〜フェミニズムを生きた女たち」

日時:2015年8月1日(土)10:30 14:30 18:30

場所: ↓東京YWCA会館(JR御茶ノ水駅下車徒歩4分)

    E豕YWCA武蔵野センター(JR三鷹駅北口徒歩3分)

参加費:500円 各部とも定員になり次第締め切ります。

ご招待:10代、20代の方を100名様ご招待いたします。詳細はPDF参照。

上映会チラシ表

上映会チラシ裏


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-04-08 16:22:32 (742 ヒット)

 東京YWCA より「聖書を学ぶ連続講座」のご案内です。

講座名:新しい視点で聖書を学ぶ連続講座〜フェミニスト神学にふれる〜(全6回)
日時:2015年5月19日(火)18:30〜20:00から開始
場所:東京YWCA会館(JR御茶ノ水駅下車徒歩4分)
講師:山口里子(日本フェミニスト神学宣教センター共同ディレクター)
参加費:9,000円(全6回分)1階の参加費1,700円

詳しくはPDFをダウンロードしてご覧ください。

YWCA 連続講座の案内


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-01-07 11:59:45 (593 ヒット)

 カトリック中央協議会と合同で毎年開催しているキリスト教一致祈祷週間が今年も1月18日(日)から25日(日)まで行われます。

各地の集会予定および東京集会の案内を掲載しますので、ダウンロードしてご利用ください。
※1開催地一覧表が更新されていますので、最新のものをご利用ください。

※2山梨県教会の集会案内をいただきましたので、掲載いたします。こちらもご覧ください。
 

 一致祈祷週間集会開催地のお知らせ(1月13日更新)

 一致祈祷週間東京集会案内

 山梨県集会案内1

 山梨県集会案内2

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-10-01 17:34:52 (751 ヒット)

NCC在日外国人の人権委員会から集会のご案内です。

委員会では東日本大震災での外国人被災者支援活動の報告会を行って参りました。
震災を3年を経過してなお、多くの外国人被災者支援(
その多くは女性です)の生活は不安定な中に取り残されていますが、そうした現状がメディアなどで紹介される機会はほとんどありません。

そのような中外国人住民基本法制定に取り組む全国キリスト者協議
会(外キ協)を中心に、2011−2013年は宮城県を中心に支援活動が行われ(その後は地元NPOに引き継ぎ)、2014年からは福島県での支援活動が始まりました。
今回は、今年1月から開始された、福島での外国人被災者(
特に女性)支援の活動について、現場スタッフの方から報告を頂きます。
この活動について福島以外の場所でまとまった形で報告される機会
は、非常に少ないのが現状です。
是非、この貴重な機会にご参加ください。
チラシのPDFをダウンロードして、ご利用ください。



NCC在日外国人の人権委員会公開セミナー
「ふくしまで出会った女性たち ‐ジェンダーと多文化共生‐」

講 師:前田圭子さん(福島移住女性支援ネットワーク事務局)

と き:11/7(金)19時−21時
ところ:早稲田奉仕園セミナーハウス 1号館地下 リバティホール
入場無料(会場で、
福島移住女性支援ネットワークの活動支援のための募金が行われます。)

公開セミナー チラシ


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-09-26 11:18:04 (852 ヒット)

10/7(火)、NCC在日外国人の人権委員会、外キ協、韓国基督教教会協議会(NCCK)正義と平和委員会による第17回国際シンポジウムが、「未来への責任:東アジアの和解と平和―日本・在日・韓国教会の共同課題をヒロシマから考える」と題して、歴史責任、ヘイトスピーチ、これからの協働などを主題に開催されます。

この国際シンポジウムでは、10/7(火)19時より日本バプテスト連盟広島教会を会場にして、公開プログラムが企画されております。

PDFをダウンロードしてご利用ください。

 <公開プログラム>
韓国・日本・在日キリスト者対話集会 「日本社会・韓国社会への提言」

10月7日、私たち
「韓国基督教教会協議会(NCCK)正義と平和委員会」と、
「外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会(
外キ協)」、
「日本キリスト教協議会(NCCJ)在日外国人の人権委員会」
は、
「未来への責任:東アジアの和解と平和―日本・在日・
韓国教会の共同課題をヒロシマから考える」
を主題に、第17回国際シンポジウムを開催します。
それは、日韓条約49年目、日本敗戦=
韓国解放69年目を迎えて、
東アジアの和解と平和に向けた日本・在日・
韓国教会の共同の宣教課題を話し合うためです。

キリスト教会は、
この地上に和解と平和を構築し、
傷ついた世界を癒すための働きを、
使命として与えられています。
この使命を担うためには、教会は、
国家の立場を代弁するのではなく、
尊厳を奪われ、小さく、弱くされた者の声を受け止め、
国境を越えて、
その声を互いに伝えあうことをしていかなければならないのです。
主にあって一つである韓国教会・日本教会・
在日教会からの発題に耳を傾け、
率直に、共に話し合ってみましょう。

◇日時:2014年10月7日(火)19時〜20時30分

◇会場:日本バプテスト連盟広島教会
(広島市中区舟入町12-7/広電江波線「舟入町」下車1分)

◇お話:
禹 三 悦さん(韓国基督教教会協議会<NCCK>)
吉高 叶さん(日本バプテスト連盟常務理事/外キ協共同代表)
金 成 元さん(在日韓国基督教会館<KCC>館長/関西代表者会議)

<連絡先>
◆外国人との共生を実現する広島キリスト者連絡協議会
〒733-0021 広島市西区上天満町9-3 在日大韓基督教会広島教会内
電話(082)234-0777  FAX(082)234-0798

●外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 日本キリスト教会館52号 RAIK内
電話(03)3203-7575    FAX(03)3202-4977
Eメール:
raik@kccj.jp      ホームページ http://gaikikyo.jp/

 

公開プログラムの案内


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-08-26 12:15:07 (728 ヒット)

 「東アジア合同礼拝—和解を求めて」(NCC東アジアの和解と平和委員会主催)が8月29日、日本キリスト教団早稲田教会(東京・新宿区西早稲田)で行われます。

東アジア合同礼拝—和解を求めて—
日時:8月29日(金)18:30—20:00
会場:日本キリスト教団早稲田教会
説教:関田寛雄牧師
中国、韓国、在日韓国、日本のゲストスピーカーが集います。

どうぞ、ご参加ください。詳しくはPDFをダウンロードしてご覧ください。
※PDFチラシでは早稲田教会の所在地が東京都新宿区2丁目3—1となっていますが、正しくは東京都新宿区西早稲田2丁目3—1です。お詫びし、訂正いたします。


« 1 2 (3) 4 5 »