投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-06-14 11:24:27 (674 ヒット)
出版・刊行物

 「障害者」と教会問題委員会ニュースレター64号が発行されました。関係者の皆様にはすでに郵送いたしましたが、PDFを掲載いたしますので、こちらでもご覧いただけます。

ニュースレター64号


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-02-01 11:28:13 (404 ヒット)
出版・刊行物

オイクメネー50号(2014年冬号)、51号(2015年夏号)、52号(2015年冬号)、53号(2016年夏号)、54号(2016年冬号)を掲載いたします。

ご覧ください。

 

50号 51号 52号

53号 54号


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2013-12-19 12:19:18 (933 ヒット)
出版・刊行物

 オイクメネー第49号(2013年)のPDF 版を掲載いたします。今年一年のNCC の主な活動が報告されています。ダウンロードしてご覧ください。

オイクメネー第49号


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2013-05-10 11:35:34 (1333 ヒット)
出版・刊行物

昨年12月に政権に返り咲いた自民党による改憲の動きが急です。今こそ 私たちは真剣に平和憲法を守っていかなくてはいけません。そのために、憲法とは何かをすべての国民が正しく理解する必要があります。特に若い世代にその意義を伝えることが大切です。

昨年3月、NCC平和憲法推進プロジェクト委員会は、子どもたち向けに平和憲法の大切さをわかりやすく解説した小冊子『たいせつにしたいもの平和憲法第9条』(B6判、12ページ、カラー版)を発行しました。特に戦争放棄をうたった第9条の意義を説いています。
すでに多くの教会やNCC関連団体にお送りして活用いただいていますが、この時期にさらにご利用いただければと願っています。
20部500円、50部1000円(いずれも送料込みの実費)

ご注文はNCC事務所(general@ncc-j.org)へどうぞ。

委員会はこの冊子発行を最後に解散しましたが、冊子に関するお問い合わせは下記の方々へお願いいたします。
小河義伸 kitayon@dream.ocn.ne.jp 
栗原 茂 s-kurihara@jelc.or.jp

 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-04-25 14:41:24 (1972 ヒット)
出版・刊行物

日本カトリック正義と平和協議会が2010年に刊行した「原子力発電は“温暖化”防止の切り札ではない 地球上の生命環境にとって最悪の選択…」の英文リーフレットが出来上がりました。
これは、日本カトリック中央協議会からNCCが版権の許可をいただき、刊行が実現しました。
2011年3月11日以来、原子力発電に関して、私たちはさまざまなことを学んでまいりました。このリーフレットは、3.11以前に作られた貴重なデータ、写真、資料をもとに構成されております。凝縮されたメッセージと資料が英訳されたことは、きわめて意味深いものと信じております。
このリーフレットを一人でも多くの方が手に取られ、役立ててくださることを願っております。

リーフレットご希望の方に、1部20円(+送料)でお分けしております。FAXまたはEメールでご注文ください。

FAX: 03-3204-9495 E-mail: general@ncc-j.org

冊子到着後、同封の振り込み用紙にてお支払いください。
(注:25部までは送料80円でお送りできます。
1部からお送りできますが、小部数の場合、送料などの経費が代金を上回ることがありますので、その点をご了承くださいますよう、お願い申し上げます。)

 英文リーフ

 


なお、日本語版は、カトリック中央協議会の取り扱いとなっておりますので、そちらにお問い合わせください。
TEL 03-5632-4444   URL: http://web.mac.com/jccjp/
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-02-23 12:09:35 (1736 ヒット)
出版・刊行物

昨年末に発行いたしましたオイクメネー47号を、ダウンロードして御覧になれます。どうぞご利用ください。

 

オイクメネー47号

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-02-10 15:37:36 (1488 ヒット)
出版・刊行物

 「祈りの輪」2012年版の本文に一部変更・修正が出ましたので、お知らせいたします。下記のものが最終決定稿です。
当サイトのエキュメニカルカレンダーでは、これらの新しい文章に差し替えました。

 

6月3日(内容の削除・追加・変更)
◆NCC 部落差別問題委員会

教会が部落差別と向き会えますよう、主イエスのみ名によって祈りましょう。

1.委員会では人権文化セミナーを春と秋に実施し、 フィールドワークを通して関東の部落差別問題を学んでおります。部落差別を無くすためにお祈りください。

2.5月・10月の「狭山市民集会」に集い、44年間無実を求め歩む石川一雄さんの第3次再審請求が1日も早く実現するよう祈りましょう。

3.毎年8月 の「全国キリスト教主義学校人権教育セミナー」に参加し、キリスト教人権教育に取り組む方との出会いを広げましょう。

4. 「いばらの冠」が一人でも多くの人の手に届き、部落差別について、また様々な差別問題について知り・学び・考えるために用いられますよう に。

 

 

10月28日(字句の変更。下線部が変更箇所)

◆狭 山事件を覚えて

 196351日、 埼玉県狭山市で女子高生誘拐殺人事件が起こり、狭山市内の被差別部落が集中捜査され、石川一雄さんが逮捕されました。197410月、東京高裁寺尾裁判長が石川さんに無期懲役判決を下 し、最高裁で判決が確定しました。しかし冤罪であることを訴えつづけていた石川さんは、34年の獄中生活を経て、199412月に仮出獄となりました。その後、一貫して再審を求めつづけ今日に至っています。

 石 川さんの最高裁判決に対し、狭山弁護団は、事件の犯人が書いた脅迫状の筆跡と石川さんの筆跡は異なるという鑑定書を提出し、脅迫状の筆記 用具と石川さんが自白させられた筆記用具が異なる鑑定結果も出しました。

 石川 さんは、第3次再審請求を東京高裁に申し立て、2メート ルにもおよぶダンボール箱に隠された証拠を最高検に開示するよう求めてきましたが、2010513日東京高裁で行われた三者協議で、検察側から36点の証 拠が開示されました。「見えない手錠をはずす再審が開始される」まで、石川さんの闘いは続きます。本人の健康状態も心配です。1日もはやく無罪判決が出されることを祈り、ご支援ください。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-02-08 16:13:05 (1350 ヒット)
出版・刊行物

NCCの英文ニュースレター、Japan Christian Activitiy News (JCAN) がまもなく発行されます。ひと足早く当サイトでダウンロードしてご覧いただけます。
なお、旧サイトではJCANのバックナンバーを見ることができましたが、リニューアル後、リンクが切れてしまいました。できるだけ早く復旧する予定でおります。今しばらくお待ちください。

JCAN #749JCAN #749


投稿者 : hiram 投稿日時: 2011-05-13 09:48:49 (1838 ヒット)
出版・刊行物

  『靖国・天皇制問題等声明集1968〜2010年』NCC靖国神社問題委員会2010年8月1日発行 1,000円 お求め方法は、直接NCCにお電話を!(03-3203-0372)


投稿者 : hiram 投稿日時: 2011-05-13 09:48:39 (1701 ヒット)
出版・刊行物

   「ともに世界の真実を語る」-あなたと諸教会におくるすべての暴力を克服する10年(2001〜2010)振り返りと協働の手引き-(Pdfファイル20ページ) ダウンロードしてお使いください。


(1) 2 »