投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-02-05 10:14:38 (2058 ヒット)

日本YMCA同盟から学生YMCA寮新入寮生募集の案内が来ています。
関心のある方、ごらんになってぜひご応募ください。

 

=========
   学生YMCA寮 
☆新入寮生募集中☆
=========


日本YMCA同盟より森小百合です。
いつも全国の学生YMCA運動、現役学生たちの活動のために、
尊いご支援お支えをありがとうございます。

さて、学生YMCAには全国10大学に学生寮があります。
現在、2014年度新入寮生を募集しています。
ぜひみなさんのお知り合い、教会や地域やYMCAなど
つながりのある方で、関心のある方や大学進学の予定のある方など
おられましたら、ぜひご案内をお願いいたします。

今年も学生YMCA寮生募集のカラーチラシや、
『信徒の友』2月号に広告を掲載するなど、
全国を挙げて寮生募集を行っています。転送歓迎です。
ぜひ、いろんな方にお知らせご案内をお願いします!

※チラシはご希望があれば送付できます。
掲示・配布・設置などご協力いただける場合は、ご連絡ください。

----------------------------------
学生YMCAの学生寮
----------------------------------
▶北海道大学YMCA(男・他大学応相談)
▶東北大学YMCA(男女・他大学応相談)
▶東京大学YMCA(男・東大生のみ)
▶早稲田大学YMCA(男女・他大学応相談)
▶一橋大学YMCA(男・一大生のみ)
▶京都大学YMCA(男女・他大学応相談)
▶京都府立医科大学YMCA(男女・府立医科大生のみ)
▶九州大学YMCA(男女・九大生のみ)
▶長崎大学YMCA(男・長大生のみ)
▶熊本大学YMCA(男・熊大生のみ)

<寮生活について>
すべて個室完備。寮費は1万円〜3.5万円程度とリーズナブル(食費別)。
いずれも比較的大学に近く、アクセスも便利です。
寮母による食事提供やOBOGとの交流、YMCAネットワークを通して、
国内外のプログラムや学びの場など、
学生時代の貴重な出会いがたくさんあります。
入寮条件は寮によって異なります。詳細は各寮へ直接お問い合わせください。

同盟ホームページまたは各寮のホームページは、
下記からアクセスしてください。

▼日本YMCA同盟ホームページはこちら→http://www.ymcajapan.org/topics/cat-contribution/ymca2014.html
▼各学生寮のホームページはこちらから→http://www.ymcajapan.org/program/student.html

-- 
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
森 小百合
公益財団法人日本YMCA同盟
全国協力 学生YMCA
〒160-0003
東京都新宿区本塩町7
Tel:03-5367-6645
Fax:03-5367-6641
mori@ymcajapan.org
------------------------------
--
Mori Sayuri
The National Council of YMCAs of JAPAN
Student YMCA/SCM of JAPAN
7 Honshio-cho Shinjuku-ku,
Tokyo 160-0003  JAPAN
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-09-19 15:10:51 (1603 ヒット)

 8月31日、ドイツプロテスタント教会 (Evangelische Kirche in Deutschland) のパウル・オッペンハイム牧師、エヴァンジェリカル・ミッション・イン・ソリダリティー(Evangelical Mission in Solidarity、「連帯におけるプロテスタント宣教局」) のルッツ・ドレッシャー氏が来日しました。

 

94日から6日まで、JEDROのデイヴィッド・マッキントッシュさん、日本キリスト教団震災対策室の担当者とともに東日本大震災の被災地の視察を行った後、7日、NCCを訪問しました。

現在、EMSはエキュメニカル・コーワーカーとして宣教師を日本に派遣する準備を進めており、7日の訪問ではこの計画の具体的な打ち合わせが行われました。
NCCは、日独の交流を深めるうえでも、また被災地への支援とドイツへのより正確な現状報告のためにもこれを重要な機会ととらえ、受け入れ方法を検討していきます。

お二人は8日に離日、帰国しました。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-06-15 12:48:49 (1757 ヒット)

 NCCは、5月、ACT Alliance (本部はスイスのジュネーヴ)に正式に加盟したことに伴い、6月11日(月)、ACT Alliance 総幹事ジョン・ンドゥーナJohn Nduna 氏の訪問を受けました。

ンドゥーナ氏は到着当日の午後、NCC震災対策室(JEDRO)の運営委員会に出席、翌12日・13日の2日間、東日本大震災の被災地をJEDROスタッフとともに視察しました。14日、NCCとJEDROのスタッフは、再び東京に戻ったンドゥーナ氏からACT Alliance の活動内容を解説したプレゼンテーションを受け、今後の協力体制について話し合いました。

有意義な話し合いを経て、15日、ンドゥーナ氏は離日しました。

ンドゥーナ氏は、今総会期、網中総幹事の就任後、海外からの最初の公式来賓となりました。
 

ACT Alliance は人道支援と開発を行うキリスト教系支援団体で、現在、NCCはCWS (Church World Service) を通して東日本大震災の支援を受けています。NCCはこれまでと同じく、世界の自然災害被災地支援に関してACT から要請を受けた募金活動を基本として、ACT Alliance との協力を行っていく予定です。
 

 
左からラオ紀子JEDRO協力スタッフ、網中総幹事、ンドゥーナACT Alliance 総幹事