投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-02-19 17:26:55 (1097 ヒット)
ヘッドライン

2016年3月に全国各地で開かれる世界祈祷日(−キューバからのメッセージ−)の開催地情報が、世界祈祷日のブログに掲載されています。

↓よりお入りください!

cloister171.blog.fc2.com/


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-02-03 16:05:44 (651 ヒット)
ヘッドライン

キリスト教一致祈祷週間が始まった1月17日(日)、日本聖公会三光教会で東京集会が行われました。テーマは「主の力あるわざを、広く伝えるために招かれて ペトロの手紙一2:9」。

午後2時30分、小橋孝一NCC議長の司式により礼拝が始まりました。讃美歌、典礼聖歌などが歌われたあと、日本聖公会三光教会の神和子司祭により聖書イザヤ書55:1-3、詩編145:8-9、15-18、ペトロ一2:9-10、マタイ5:1-16が朗読され、カトリック東京大司教区の幸田和生補佐司教が「主の力あるわざを伝えるために」と題したメッセージをくださいました。

この日の献金は、礼拝を準備してくださったラトビアのキリスト者に捧げられました。参加者は70人でした。礼拝の後、矢萩新一NCC副議長の司会により懇親会が開かれ、4時30分に解散しました。

所属する教団・教会は違っていても、神さまを見上げ心を合わせて祈る時間を共に過ごすことができ、私たちは主にあって一つ、ということを改めて確信した素晴らしい集会でした。

 日本聖公会 三光教会の礼拝堂

 左から幸田和生補佐司教、小橋孝一NCC議長、神和子司祭

 メッセージを伝える幸田和生補佐司教


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-01-27 09:56:47 (752 ヒット)
ヘッドライン

NCC部落差別問題委員会では2016年5月、8月、11月、東京の被差別部落フィールドワークを中心にすえた「2016年人権文化セミナー連続講座」を3回にわたって実施します。

詳細はPDFをご覧ください。

2016 人権文化セミナー連続講座


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-01-20 13:40:14 (655 ヒット)
ヘッドライン

一致祈祷週間 集会開催地の最新のお知らせです。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-01-20 11:10:53 (626 ヒット)

日時  2016年2月5日(金) 18:30〜20:45

場所  日本基督教団 代々木上原教会

詳細は、PDFのチラシをご覧ください。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-01-13 10:05:36 (507 ヒット)

憲法カフェは、これまで民主主義、沖縄、米軍基地、原発について、みんなで話してきました。1月は日本国憲法前文をみんなで読んで、大事なところ、分からないところ、何でも出し合って話しあいます。分かりやすい参考図書も持ち寄りましょう。

前半は憲法前文を声に出して読み、みんなで話しあい、後半は疑問点などについて、コメンテーターの武井由起子さんとお話したいと考えています。

どうぞお誘い合わせてご参加ください。中学生からご参加いただけます。
 

日時: 2016年1月23日(土) 13:30〜15:30

場所: 東京YWCA会館208室 (千代田区神田駿河台1-8-11)

参加費: 700円 (学生500円)

コメンテーター: 武井由起子さん (弁護士)

申込: できるだけ事前にメール/電話/FAXにて、お名前・電話番号をお申込みください。

主催: 東京YWCA 平和と正義委員会
メール: peace-maker@tokyo.ywca.or.jp
電話:  03-3293-5456
FAX:  03-3293-5570

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-01-06 10:21:41 (780 ヒット)
ヘッドライン

一致祈祷週間 集会開催地のお知らせを更新いたしました。

「山梨県教会一致懇談会・新年連夜祈祷会」は、毎日会場が違うので別紙にて詳しく説明があります。

また、淡路キリスト教連合会 会場教会の住所と福山市内一致祈祷会 実施曜日を間違えておりましたので、赤字で訂正させていただきました。 大変申し訳ありませんでした。

集会開催地

山梨県会場


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-12-16 10:31:48 (581 ヒット)
ヘッドライン


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-12-16 10:08:54 (488 ヒット)
ヘッドライン


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-12-02 11:14:21 (516 ヒット)

おもに福島の線量の高い地域に住む母子のための「冬のリフレッシュステイ」

学習支援の学生ボランティアを募集しています。

福島の比較的放射線量の高い地域に住む子どもたちが、心身のリフレッシュを目的に東京に来ます。午前中の学習支援の時間に、子どもたちの宿題を見たり、日ごろの授業でわからないところをアドバイスしたり、理科の実験や留学生との交流のときに子どもたちをサポートするボランティアです。

実施期間: 2015年12月24日(木)、25日(金)、26日(土)、28日(月)いずれか1日でも可
時間:    午前9時から12時
実施場所: (12/24、25、28)国立オリンピック記念青少年総合センター
渋谷区代々木神園町3-1
                 (12/26)          東京YWCA会館  千代田区神田駿河台1-8-11
参加する子どもたち: 福島の小学1年生から6年生 約10人
学生ボランティア募集人数: 1日に5人 延べ20人
*国籍、性別、大学学部は問いません。
*交通費を1日上限2千円でお支払いします。
主催: 公益財団法人 東京YWCA

申し込み・問い合わせ: 東京YWCA東日本大震災被災者支援プロジェクト(担当 渡辺)     
http://www.tokyo.ywca.or.jp
E-mail:  kalin@tokyo.ywca.or.jp
Tel:  03-6895-5440(直通)

締め切り: 12月10日(木)

この事業は、中央共同募金会「赤い羽根 災害ボランティア・NPO活動サポート募金」によって実施します。

 


« 1 ... 3 4 5 (6) 7 8 9 ... 20 »