関連団体
NCC、ACT に加入
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-05-25 12:52:16 (1802 ヒット)

NCCは5月にACT (Action by Churches Together) に加入しました。
ACT はスイス・ジュネーヴに本部を置く、 プロテスタント、カトリック、ギリシャ正教の協力によるキリスト教系国際援助組織です。人道支援部門のACT International 、開発部門のACT Development に分かれて活動を行ってきましたが、2010年統合し、ACT Alliance になりました。
この組織改編に伴いメンバーシップの見直しを行い、NCCにも正式加入の依頼連絡が送られてきました。
同年9月、NCC常議員会で承認を受け、加入の準備を進めていましたが、昨年の東日本大震災で作業が中断せざるを得ない事態になりました。
最終的に今年4月、必要書類を送付、5月初めのACT 理事会で承認を受け、正式メンバーとなりました。
ACT の自然災害支援は基本的に、加盟団体が属する発展途上国を対象としています。そのため、非加盟で先進国である日本は支援の対象には含まれていませんでしたが、東日本大震災は例外的なケースとみなされ、発生後間もなくChurch World Service (CWS) を通じて、支援の呼びかけが行われ、現在も支援活動が続いています。
これまでも長くNCCは世界各地で発生した災害について、ACT の支援要請を受けて献金の呼びかけを行い、送金してきましたが、今回の加入により、日本は正式に支援を受ける資格が与えられました。

印刷用ページ