ヘッドライン
キリスト教一致祈祷週間東京集会開かれる
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-02-03 16:05:44 (640 ヒット)
ヘッドライン

キリスト教一致祈祷週間が始まった1月17日(日)、日本聖公会三光教会で東京集会が行われました。テーマは「主の力あるわざを、広く伝えるために招かれて ペトロの手紙一2:9」。

午後2時30分、小橋孝一NCC議長の司式により礼拝が始まりました。讃美歌、典礼聖歌などが歌われたあと、日本聖公会三光教会の神和子司祭により聖書イザヤ書55:1-3、詩編145:8-9、15-18、ペトロ一2:9-10、マタイ5:1-16が朗読され、カトリック東京大司教区の幸田和生補佐司教が「主の力あるわざを伝えるために」と題したメッセージをくださいました。

この日の献金は、礼拝を準備してくださったラトビアのキリスト者に捧げられました。参加者は70人でした。礼拝の後、矢萩新一NCC副議長の司会により懇親会が開かれ、4時30分に解散しました。

所属する教団・教会は違っていても、神さまを見上げ心を合わせて祈る時間を共に過ごすことができ、私たちは主にあって一つ、ということを改めて確信した素晴らしい集会でした。

 日本聖公会 三光教会の礼拝堂

 左から幸田和生補佐司教、小橋孝一NCC議長、神和子司祭

 メッセージを伝える幸田和生補佐司教

印刷用ページ