JEDRO
JCAN
ems
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-09-26 11:18:04 (66 ヒット)

10/7(火)、NCC在日外国人の人権委員会、外キ協、韓国基督教教会協議会(NCCK)正義と平和委員会による第17回国際シンポジウムが、「未来への責任:東アジアの和解と平和―日本・在日・韓国教会の共同課題をヒロシマから考える」と題して、歴史責任、ヘイトスピーチ、これからの協働などを主題に開催されます。

この国際シンポジウムでは、10/7(火)19時より日本バプテスト連盟広島教会を会場にして、公開プログラムが企画されております。

PDFをダウンロードしてご利用ください。

 <公開プログラム>
韓国・日本・在日キリスト者対話集会 「日本社会・韓国社会への提言」

10月7日、私たち
「韓国基督教教会協議会(NCCK)正義と平和委員会」と、
「外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会(
外キ協)」、
「日本キリスト教協議会(NCCJ)在日外国人の人権委員会」
は、
「未来への責任:東アジアの和解と平和―日本・在日・
韓国教会の共同課題をヒロシマから考える」
を主題に、第17回国際シンポジウムを開催します。
それは、日韓条約49年目、日本敗戦=
韓国解放69年目を迎えて、
東アジアの和解と平和に向けた日本・在日・
韓国教会の共同の宣教課題を話し合うためです。

キリスト教会は、
この地上に和解と平和を構築し、
傷ついた世界を癒すための働きを、
使命として与えられています。
この使命を担うためには、教会は、
国家の立場を代弁するのではなく、
尊厳を奪われ、小さく、弱くされた者の声を受け止め、
国境を越えて、
その声を互いに伝えあうことをしていかなければならないのです。
主にあって一つである韓国教会・日本教会・
在日教会からの発題に耳を傾け、
率直に、共に話し合ってみましょう。

◇日時:2014年10月7日(火)19時〜20時30分

◇会場:日本バプテスト連盟広島教会
(広島市中区舟入町12-7/広電江波線「舟入町」下車1分)

◇お話:
禹 三 悦さん(韓国基督教教会協議会<NCCK>)
吉高 叶さん(日本バプテスト連盟常務理事/外キ協共同代表)
金 成 元さん(在日韓国基督教会館<KCC>館長/関西代表者会議)

<連絡先>
◆外国人との共生を実現する広島キリスト者連絡協議会
〒733-0021 広島市西区上天満町9-3 在日大韓基督教会広島教会内
電話(082)234-0777  FAX(082)234-0798

●外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 日本キリスト教会館52号 RAIK内
電話(03)3203-7575    FAX(03)3202-4977
Eメール:
raik@kccj.jp      ホームページ http://gaikikyo.jp/

 

公開プログラムの案内


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-09-24 15:34:56 (64 ヒット)
ヘッドライン

ウェスレー・ファウンデーションが連続講座「貧困を考える」を開催します。

PDF をご覧ください。参加ご希望の方はウェスレーファウンデーションにお申し込みください。

 「貧困を考える」案内


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-09-24 11:26:55 (61 ヒット)
ヘッドライン

 第4回世界宗教者会議の最新プログラムが発行されました。PDF をご覧ください。右のメニュー「9条世界宗教者会議」欄にも同じPDFが掲載されています。

第4報 最新プログラム (9月18日付)

日程表(9月18日更新)


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-08-26 12:15:07 (116 ヒット)

 「東アジア合同礼拝—和解を求めて」(NCC東アジアの和解と平和委員会主催)が8月29日、日本キリスト教団早稲田教会(東京・新宿区西早稲田)で行われます。

東アジア合同礼拝—和解を求めて—
日時:8月29日(金)18:30—20:00
会場:日本キリスト教団早稲田教会
説教:関田寛雄牧師
中国、韓国、在日韓国、日本のゲストスピーカーが集います。

どうぞ、ご参加ください。詳しくはPDFをダウンロードしてご覧ください。
※PDFチラシでは早稲田教会の所在地が東京都新宿区2丁目3—1となっていますが、正しくは東京都新宿区西早稲田2丁目3—1です。お詫びし、訂正いたします。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-08-20 11:52:13 (122 ヒット)
ヘッドライン

 Wesley Foundationでは、年末から年明けにかけ、下記のセミナーの実施を予定しています。
詳細はウェブにてご確認いただけます。
ぜひご覧いただき、参加をご検討ください。

12月に沖縄で実施するピースビルディングセミナー


2月にカンボジアで学生対象に行うリーダーシップトレーニング


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-08-01 17:52:40 (181 ヒット)
ヘッドライン

 第4回世界宗教者会議が今年の12月1日(月)〜5日(金)に開催されます。右のメニュー欄最下段に9条世界宗教者会議のコーナーを設けました。開催実施要項、申込用紙、関連ニュースなどのPDFをこちらからダウンロードしてご覧ください。

今後9条世界宗教者会議に関しては、随時このコーナーにニュースを掲載していきます。

なお、この会議に関するお問い合わせは
e-mail: article9@ncc-j.org
TEL 03-3226-4371 
にご連絡ください。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-07-29 11:23:07 (132 ヒット)

 NCC常議員および関係者各位

日ごろのご支援、感謝申し上げます。
常議員会の日程について、お知らせいたします。
 
7月11日開催予定だった第10回常議員会は台風のために中止になりましたが、
その代替として11月26日(水)13:00〜17:00に開催することになりました。
 
従って、このあとの常議員会日程は以下のようになります。
 

10回常議員会 1010日(金)13:0017:00

11回常議員会 1126日(水)13:0017:00

12回常議員会 2015123日(金)13:0017:00

 
よろしくお願いします。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-07-29 11:19:06 (133 ヒット)
ヘッドライン

先日お知らせしましたWCC総幹事トヴェイト氏の来日は、ご本人の緊急手術のため中止になりました。

予定されていたすべての集会は中止となりますのでご了承ください。

なお、手術は成功し、快復に向かっているとのこと。お体が守られますようお祈りください。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-07-16 12:05:15 (411 ヒット)
要請・声明

 7月6日(日)の午後、キリスト教会館をターゲットとするヘイトスピーチのデモが行われました。外キ協(外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会)、NCC在日外国人の人権委員会を含むキリスト教10団体は、これに強く抗議する声明を、以下のとおり発表します。

PDFをダウンロードしてご利用ください。
 

<教会共同声明>

7月6日に早稲田で行われた
人種的差別と憎悪を煽動する行為(ヘイトスピーチ)に強く抗議します

 「寄留者があなたの土地に共に住んでいるなら、彼を虐げてはならない。あなたたちのもとに寄留する者をあなたたちのうちの土地に生まれた者同様に扱い、自分自身のように愛しなさい。なぜなら、あなたたちもエジプトの国においては寄留者であったからである。わたしはあなたたちの神、主である。」(旧約聖書レビ記193334節)

 

私たちは、20147月6日午後、高田馬場から早稲田に至る地域で行われた、日本キリスト教会館ならびにキリスト教視聴覚センター(AVACO)に事務所を置く団体を標的とする、人種的差別と憎悪を煽動する行為(ヘイトスピーチ)に強く抗議します。

 

「朝鮮カルト組織犯罪撲滅デモ行進 in 高田馬場〜早稲田」と題された今回のデモは、「外国人犯罪撲滅協議会」主催、「政教分離を求める会」後援により開催されました。主催者は「反日の牙城(日本基督教会館に突入!)」と謳い、日本キリスト教会館ならびにキリスト教視聴覚センター(AVACO)を「朝鮮カルト」と名指しました。

この主張は、全くの事実誤認にもとづく名誉毀損行為です。さらに、主催側がいかに「公安条例に基づいたデモ行進」と主張しても、この行為は在日韓国・朝鮮人をはじめとする在日外国人に対する、日本が既に批准している人種差別撤廃条約によって禁止されている差別行為であり、立法を含むすべての適当な方法により禁止し終了させられるべきものであることは明らかです。

 

さらに日本は、人種差別撤廃条約の締約国として、人種間の分断を強化するようないかなる動きも抑制すること、いかなる個人または団体による人種差別も後援せず擁護せず又は支持しないこと、そしてまた国および地方のすべての公の当局および機関がこの義務に従って行動するよう確保することを約束しています(同条約第2条および第4条)。

それにもかかわらず、「民主主義の名の下でレイシズムによるヘイトスピーチを許してはならない」と、抗議行動に加わった学生が、警察当局によって不当に逮捕され、10日間の拘留が決定したことに深い悲しみと憤りを憶えます。

 

私たちは、「平和を実現する者は幸いである」と語ったキリストの福音を証する者として、また、この世界に生きる全ての命を祝福する者として、以下のことを強く求めます。

(1)私たちは、今回の人種的差別を煽動する行為を行った者に対して抗議します。そして、他者の生命と身体に対する直接的な危害の煽動を直ちに中止し、ヘイトスピーチによって実際に危害を加えたことへの謝罪を求めます。

(2)私たちは、集会場所として西戸山公園の使用を容認した自治体や、デモ参加者の誘導、抗議行動への警備を行った警察に対して抗議します。「差別のあらゆる扇動または行為を根絶することを目的とする迅速かつ積極的な措置をとること」(同条約第4条)を求められている公的機関が、二度とヘイトスピーチを目的とする集会やデモの申請に応じないことを強く求めます。

(3)私たちは、警察によって不当に逮捕された学生の即時釈放と共に、警察によるこのような人権侵害が二度と繰り返されないことを求めます。

(4)私たちは、日本政府に対して、日本が既に批准している人種差別撤廃条約に基づき、憎悪・差別的言動の被害者救済を含む人種差別撤廃・人権擁護のための早急な法整備を求めます。

 

2014716

外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会(外キ協)/日本キリスト教協議会在日外国人の人権委員会/日本カトリック難民移住移動者委員会/日本基督教団在日韓国朝鮮人連帯特設委員会/在日大韓基督教会社会委員会/日本聖公会正義と平和委員会/日本聖公会人権問題担当者/日本キリスト教会人権委員会/日本バプテスト連盟日韓・在日連帯特別委員会/日本バプテスト同盟宣教部

 

 声明文PDF


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-07-10 12:08:14 (293 ヒット)
要請・声明

 「世界教会協議会」(World Council of Churches:WCC) 中央委員会(2014年7月2ー8日、ジュネーブ・エキュメニカルセンター)は、4つの『声明』(Statement)を採択しました。その中の2つは日本関連で、昨年11月の第10回総会で審議未了でこの中央委員会に付託されていた、この地上からあらゆる「核」(核兵器・原子力エネルギー・原発)を取り除くことを求める『非核世界の実現を求めて』と、今回の中央委員会で、日本(日本聖公会から西原廉太司祭)から提案した『日本国憲法第9条の再解釈についての声明』です
和訳および集会の案内などは下のPDF をダウンロードしてご覧ください。

声明『日本国憲法第9条の再解釈についての声明』原文はこちら
Statements adopted by the Central Committee

声明『非核世界の実現を求めて』原文はこちら

 

WCCオラフ・トヴェイト総幹事は、この2つの「声明」を携えて、8月1日から7日まで来日する予定です。
下記の日程で公開講演を行います。ぜひご参加ください。

8月3日(日)16:00から、日本福音ルーテル教会東京教会(新大久保)
6日(水)17:00から、京都カトリック河原町教会
 
 世界教会協議会9条解釈改憲声明(翻訳)
平和の祈りの集いチラシ
WCC 総幹事案内


(1) 2 3 4 ... 10 »