JEDRO
JCAN
ems
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-01-21 14:43:05 (55 ヒット)

キリスト教一致祈祷週間が始まった1月18日(日)、東京のカトリック神田教会での東京集会が行われました。テーマは「イエスは『水を飲ませてください』と言われた。ヨハネによる福音書4:7」。

午後230分、小橋孝一NCC議長と幸田和生カトリック補佐司教両氏の司式により礼拝が始まりました。讃美歌、典礼聖歌などが歌われたあと、聖書のヨハネによる福音書4142が朗読され、イエズス会のマヌエル・エルナンデス修道士がメッセージをくださいました。

「キリスト教が一致するためには会話が大切です」という題の説教の中で、エルナンデス修道士は「すべての人が伝道しなければならない。私たちは教会へ来ても、自分の祈りが終わったら満足して、あとは知らん顔をしている。それは伝道者ではありません。キリストを信じる人を育まなければいけません」と語り、「互いに愛し合いなさい」とのイエスのみ言葉を実践することを呼びかけました。

この日の献金は、取り上げられた聖書の話「サマリアの女」に合わせて、困難の中にある女性たち、とくに薬物依存の女性のためのセンター、また福島から首都圏に避難している母子家庭の支援にあたっている団体のためにささげられました。

参加者はカトリックから49人、プロテスタントから25人、計74人でした。礼拝の後、懇親会が開かれ、430分に解散しました。

  カトリック神田教会の礼拝堂

 

 右から幸田和生補佐司教、小橋孝一NCC議長、マヌエル・エルナンデス修道士

 

 メッセージを伝えるエルナンデス修道士

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-01-07 15:10:36 (103 ヒット)
ヘッドライン

主の年2015年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

今年3月末、NCCは第38総会期を終えます。東日本大震災後、数々の課題を背負っての3年間でしたが、主の守りと皆様のお支えによって活動を続けてこられましたことを感謝いたします。今、私たちは総会に向けての準備を進めています。
次の総会期もまた主のみことばが世に広められ、平和が実現しますよう祈りつつ、託されたわざを行ってまいります。引き続きご協力とお祈りをお願いいたします。
 
NCC総幹事 網中彰子


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-01-07 11:59:45 (80 ヒット)

 カトリック中央協議会と合同で毎年開催しているキリスト教一致祈祷週間が今年も1月18日(日)から25日(日)まで行われます。

各地の集会予定および東京集会の案内を掲載しますので、ダウンロードしてご利用ください。
※1開催地一覧表が更新されていますので、最新のものをご利用ください。

※2山梨県教会の集会案内をいただきましたので、掲載いたします。こちらもご覧ください。
 

 一致祈祷週間集会開催地のお知らせ(1月13日更新)

 一致祈祷週間東京集会案内

 山梨県集会案内1

 山梨県集会案内2

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-12-25 20:34:17 (139 ヒット)
ヘッドライン

クリスマスおめでとうございます!
東日本大震災に苦しむ人たち、また世界中の戦争、自然災害、飢餓などで弱く小さくされた人たちを覚えて。

クリスマスの恵みがそれらの人たちの心を希望と力で満たしてくださいますように。

Merry Christmas to each of our ecumenical friends from NCCJ!
Remember those who are suffering from the Great East Japan Earthquake in 2011, those who were made weak and humiliated by war, natural disasters, famine throughout the world.
We pray that the blessings of Christmas fill their hearts with hope and strength.



投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-12-20 13:14:05 (158 ヒット)
ヘッドライン

 東日本大震災被災地支援などでNCCが協力をいただいている国際NGO のCWS (Church World Service) JAPAN が、エボラ出血熱拡大を防止するための支援呼びかけを行っています。
CWS Japan はNCCと共にACT (action by Churches Together) Alliance のメンバーで、災害支援などの活動に携わっています。

今年急速に拡大したエボラ出血熱の被害は、アフリカのみならず世界に広がろうとしています。収束までに今後かなりの時間と人的物的支援を必要としています。
下記PDFをご覧の上、ぜひご協力くださいますよう、お願い申し上げます。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-12-19 15:52:54 (136 ヒット)
ヘッドライン

 NCCの冬期休暇についてお知らせいたします。

12月22日(月) 年内の業務終了

12月23日(火)〜1月4日(日) 冬期休暇

1月5日(月) 業務再開

どうぞよろしくお願いいたします。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-12-19 15:34:14 (255 ヒット)
ヘッドライン

2015年の世界祈祷日は3月6日(金)に行われます。

式文などの注文は下記のPDFをダウンロードしてご覧ください。

このPDFは右メニューの最下段にも掲載してありますので、いつでもご覧いただけます。

なお、メールでの注文はこちらへどうぞ。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-12-12 17:12:51 (172 ヒット)
ヘッドライン

ウェスレーファウンデーションから、下記のようなデザイン募集の案内がきました。

現在Wesley Foundationでは財団のロゴマークを制定すべく、デザインを募集いたしております。ぜひ、すてきなロゴマークをご考案ください。詳細はこちらからご覧いただけます。

http://wesley.or.jp/information/news/post-9.html


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-12-09 12:50:42 (137 ヒット)
ヘッドライン

 九条世界宗教者会議の冊子がPDFになりました。また、最終日に出された声明文と冊子に掲載できなかった2つの講演を付録としてPDFにまとめました(6日に掲載した書類がすべて含まれています)。

ダウンロードしてご覧ください。

  第4回9条世界宗教者会議冊子

 

付録(声明と講演)


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-12-08 09:15:35 (147 ヒット)

 第4回九条世界宗教者会議が12月3日から5日に、YMCAアジア青少年センタ―を会場に開催され、15か国から約120名が参集しました。この会議は九条アジア宗教者会議として、第1回を2007年(東京)、第2回を2009年(ソウル)、第3回を2011年(沖縄)で開催しましたが、海外からの幅広い参加者を反映して九条世界宗教者会議という名称に変更されましたものです。
この会議に先立ち、
2日には神奈川県にある在日米海軍の横須賀基地と厚木航空基地、3日午前中には靖国神社の見学がそれぞれ行われました。
3日からは本会議で、東大教授高橋哲哉氏による基調講演、
WCC(世界教会協議会)総幹事オラフ・トヴェイト氏による発題講演、沖縄キリスト教学院大学の学生知念優幸氏、ドイツ福音主義教会のフィリードヘルム・シュナイダー氏の両名によるストーリーシェアリング、翌日には聖護院門跡門主、宮城泰年氏の発題講演、韓神大学校教授のイ・キホ氏、ミャンマーの仏教徒で福祉活動家のウ・ダマタラ氏両名によるストーリーシェアリングがおこなわれ、マレーシアの人権派指導者、チャンドラ・ムザファール氏の発題がありました。
最終日に発表された共同声明の骨子は、 日本国平和憲法九条が日本のみならずこれまでにないほど地域的ま
た国際的に、先導的なものであることとの認識のもと、世界中のすべての人々が、狭いナショナリズムを乗り越え、平和構築に努めるよう促しています。また、WCCにこの会議の主催を呼びかけました。
最終日にはまた神田界隈を各国語で「平和」を唱和しつつ、
行進しました。
今回はWCC総幹事、中国キリスト教協議会の初参加、
キリスト教、仏教、イスラム教の45団体からの参加となり、ノーベル平和賞にもノミネートされた九条が、世界に広く認識されていることが確認されました。 
既に共同声明(原文は英語)とその和訳、ならびにオラフ・
トヴェイト氏の発題は本サイトにて公表されており、引き続き、すべての講演内容を本サイトにて公表する予定です。


 会議参加者
 

 
講演をするトヴェイトWCC総幹事


 会議後のデモ行進


(1) 2 3 4 ... 12 »