JEDRO
JCAN
ems
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-10-21 15:30:23 (91 ヒット)
ヘッドライン

「第4回9条世界宗教者会議」に、WCC(世界教会協議会)代表、オラフ・トヴェイト総幹事が参加されることが決定しました。今年WCCが採択した4つの声明のうちの一つ、「日本国憲法第9条の再解釈についての声明」、その採択の経過、WCCの考える平和と正義について講演します。時間帯などは最新のリーフレットをご覧ください。
右メニュー「9条世界宗教者会議」からもダウンロードできます。

第4回9条世界宗教者会議は12月3日(水)〜5日(金)、YMCAアジア青少年センター(東京都千代田区)にて開催されます。

最新リーフレット(10月21日更新)

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-10-15 15:53:18 (93 ヒット)
ヘッドライン

 12月開催予定の第4回9条世界宗教者会議のリーフレットが全面改定になりました。最新のプログラムも記載されていますので、ますます配布に便利になりました。どうぞご利用ください。

右メニューの「9条世界宗教者会議」からもダウンロードできます。

最新リーフレット(10月15日更新)


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-10-07 12:00:36 (94 ヒット)
ヘッドライン

今月から、月1回のペースで御言葉を聞く「今月のメッセージ」をオームページのトップに掲載することに致しました。NCCの役員が持ち回りでメッセージを執筆します。第1回目の担当は網中彰子NCC総幹事です。
皆さんと共に御言葉に聴き、恵みを分かち合えればと思います。 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-10-06 11:47:45 (113 ヒット)

 9条世界宗教者会議よりご案内です。
2011年に沖縄で開催された「第3回9条アジア宗教者会議」の冊子をPDFにまとめました。ダウンロードしてご覧ください。右メニュー欄「9条世界宗教者会議」にも掲載してあります。

第3回9条アジア宗教者会議冊子


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-10-01 17:34:52 (133 ヒット)

NCC在日外国人の人権委員会から集会のご案内です。

委員会では東日本大震災での外国人被災者支援活動の報告会を行って参りました。
震災を3年を経過してなお、多くの外国人被災者支援(
その多くは女性です)の生活は不安定な中に取り残されていますが、そうした現状がメディアなどで紹介される機会はほとんどありません。

そのような中外国人住民基本法制定に取り組む全国キリスト者協議
会(外キ協)を中心に、2011−2013年は宮城県を中心に支援活動が行われ(その後は地元NPOに引き継ぎ)、2014年からは福島県での支援活動が始まりました。
今回は、今年1月から開始された、福島での外国人被災者(
特に女性)支援の活動について、現場スタッフの方から報告を頂きます。
この活動について福島以外の場所でまとまった形で報告される機会
は、非常に少ないのが現状です。
是非、この貴重な機会にご参加ください。
チラシのPDFをダウンロードして、ご利用ください。



NCC在日外国人の人権委員会公開セミナー
「ふくしまで出会った女性たち ‐ジェンダーと多文化共生‐」

講 師:前田圭子さん(福島移住女性支援ネットワーク事務局)

と き:11/7(金)19時−21時
ところ:早稲田奉仕園セミナーハウス 1号館地下 リバティホール
入場無料(会場で、
福島移住女性支援ネットワークの活動支援のための募金が行われます。)

公開セミナー チラシ


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-09-26 11:18:04 (162 ヒット)

10/7(火)、NCC在日外国人の人権委員会、外キ協、韓国基督教教会協議会(NCCK)正義と平和委員会による第17回国際シンポジウムが、「未来への責任:東アジアの和解と平和―日本・在日・韓国教会の共同課題をヒロシマから考える」と題して、歴史責任、ヘイトスピーチ、これからの協働などを主題に開催されます。

この国際シンポジウムでは、10/7(火)19時より日本バプテスト連盟広島教会を会場にして、公開プログラムが企画されております。

PDFをダウンロードしてご利用ください。

 <公開プログラム>
韓国・日本・在日キリスト者対話集会 「日本社会・韓国社会への提言」

10月7日、私たち
「韓国基督教教会協議会(NCCK)正義と平和委員会」と、
「外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会(
外キ協)」、
「日本キリスト教協議会(NCCJ)在日外国人の人権委員会」
は、
「未来への責任:東アジアの和解と平和―日本・在日・
韓国教会の共同課題をヒロシマから考える」
を主題に、第17回国際シンポジウムを開催します。
それは、日韓条約49年目、日本敗戦=
韓国解放69年目を迎えて、
東アジアの和解と平和に向けた日本・在日・
韓国教会の共同の宣教課題を話し合うためです。

キリスト教会は、
この地上に和解と平和を構築し、
傷ついた世界を癒すための働きを、
使命として与えられています。
この使命を担うためには、教会は、
国家の立場を代弁するのではなく、
尊厳を奪われ、小さく、弱くされた者の声を受け止め、
国境を越えて、
その声を互いに伝えあうことをしていかなければならないのです。
主にあって一つである韓国教会・日本教会・
在日教会からの発題に耳を傾け、
率直に、共に話し合ってみましょう。

◇日時:2014年10月7日(火)19時〜20時30分

◇会場:日本バプテスト連盟広島教会
(広島市中区舟入町12-7/広電江波線「舟入町」下車1分)

◇お話:
禹 三 悦さん(韓国基督教教会協議会<NCCK>)
吉高 叶さん(日本バプテスト連盟常務理事/外キ協共同代表)
金 成 元さん(在日韓国基督教会館<KCC>館長/関西代表者会議)

<連絡先>
◆外国人との共生を実現する広島キリスト者連絡協議会
〒733-0021 広島市西区上天満町9-3 在日大韓基督教会広島教会内
電話(082)234-0777  FAX(082)234-0798

●外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 日本キリスト教会館52号 RAIK内
電話(03)3203-7575    FAX(03)3202-4977
Eメール:
raik@kccj.jp      ホームページ http://gaikikyo.jp/

 

公開プログラムの案内


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-09-24 15:34:56 (122 ヒット)
ヘッドライン

ウェスレー・ファウンデーションが連続講座「貧困を考える」を開催します。

PDF をご覧ください。参加ご希望の方はウェスレーファウンデーションにお申し込みください。

 「貧困を考える」案内


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-09-24 11:26:55 (161 ヒット)
ヘッドライン

 第4回世界宗教者会議の最新プログラムが発行されました。PDF をご覧ください。右のメニュー「9条世界宗教者会議」欄にも同じPDFが掲載されています。

第4報 最新プログラム (9月18日付)

日程表(9月18日更新)


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-08-26 12:15:07 (177 ヒット)

 「東アジア合同礼拝—和解を求めて」(NCC東アジアの和解と平和委員会主催)が8月29日、日本キリスト教団早稲田教会(東京・新宿区西早稲田)で行われます。

東アジア合同礼拝—和解を求めて—
日時:8月29日(金)18:30—20:00
会場:日本キリスト教団早稲田教会
説教:関田寛雄牧師
中国、韓国、在日韓国、日本のゲストスピーカーが集います。

どうぞ、ご参加ください。詳しくはPDFをダウンロードしてご覧ください。
※PDFチラシでは早稲田教会の所在地が東京都新宿区2丁目3—1となっていますが、正しくは東京都新宿区西早稲田2丁目3—1です。お詫びし、訂正いたします。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-08-20 11:52:13 (179 ヒット)
ヘッドライン

 Wesley Foundationでは、年末から年明けにかけ、下記のセミナーの実施を予定しています。
詳細はウェブにてご確認いただけます。
ぜひご覧いただき、参加をご検討ください。

12月に沖縄で実施するピースビルディングセミナー


2月にカンボジアで学生対象に行うリーダーシップトレーニング


(1) 2 3 4 ... 11 »