剣を取る者は皆、剣で滅びる マタイによる福音書26章52節

小橋孝一 NCC議長

新年早々から主の言葉が心に響いています。イエスはその都のために泣いて言われた。「もしこの日に、お前も平和への道をわきまえていたなら・・・。しかし今は、それがお前には見えない。」(ルカ19章41〜42節)
これは正に現在の日本のわれわれに向けての言葉ではないか。主は我々の姿を見て泣いておられるのだ。
イエスがこの時、ろばに乗って身をもって示された「平和への道」は、「私はエフライムから戦車を、エルサレムから軍馬を絶つ。戦いの弓は絶たれ、諸国の民に平和が告げられる」(ゼカリヤ9章10節)でした。
そして十字架を目前として、「剣をさやに納めなさい。剣を取る者は皆、剣で滅びる」(マタイ26章52節)と断言された。
これらのみ言葉は現実無視の理想論でも願望でもない。人間の罪の歴史の現実を見通された歴史の支配者の基本方針です。
この基本方針通り、かつて日本は「剣で滅びる」体験をしました。しかし悔い改めることなく、剣に頼る軍事同盟の道を歩み、それに合わせて憲法を変えようとしています。
もはや憲法を「護る」だけで間に合わない。世界に向かって憲法を「活かす」ことが、歴史の主から与えられたわれわれの使命ではないか。
 

最新ニュース
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-12-20 11:42:25 (1573 ヒット)

2018年一致祈祷週間の開催地が改訂されました。新しい開催地が掲載されています。1月21日(日)に開催されます。
開催地表の改訂版と新たに鹿児島、山梨集会用のチラシを追加しました。
開催地はこのあとも追加される可能性があります。その都度更新していきますので、最新情報をご確認の上、ご利用ください。

集会開催地表 第2版

東京集会用チラシ

鹿児島集会用チラシ

山梨集会用チラシ


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-12-20 11:17:18 (509 ヒット)
要請・声明

先月掲載した記事の添付ファイルが一部更新されましたので、お知らせいたします。
B. 証拠3証拠4、C. 要請はがき要領、 D. 団体署名用紙
のファイルが更新されています。ご確認の上、ご利用ください。
下のPDFアイコンからも更新されたファイルを見ることができます。
以下、前回の掲載記事です。


NCC部落差別問題委員会から、狭山事件の再審に関する協力依頼の文書が来ています。


以下のような内容です。


狭山事件の再審を求めて、東京高裁と東京高検にハガキ、手紙の要請にご協力をお願いします。

A. ハガキ、手紙要請のお願い
B. 狭山事件の石川一雄さんは無実だ(ビジュアル・新証拠1〜
5)
C. 要請例文と送付先
D. 団体署名用紙

PDFをダウンロードしてご利用ください。

A.

趣旨
B.

証拠1.下山川窪鑑定

証拠2.時計・龍王

証拠3.不正捜査

証拠4.書字能力

証拠5.小名木証言
C.

要請はがき要領
D.
団体署名用紙
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-12-13 11:00:59 (605 ヒット)
出版・刊行物

先月発行したNCCのニュースレター、オイクメネー56号を掲載いたします。ご覧ください。

 

 オイクメネー56号


    更新履歴
    JCAN
    JCAN
    お知らせ
    リンクバナー
    2012-3-1
    トップページの上の方に、リンクバナーを二つ設けました。一つは震災対策室へのリンクです。東日本大震災に関しては、こちらをごらんください。
    もう一つは、JCANバックナンバーへのリンクです。英語ページを充実させる方針の一つとして設置しました。2002年733号から2008年743号までが見られます。744号から748号までは、もうしばらくお待ちください。
    サイト内検索
    エキュメニカルカレンダー
    アクセスカウンタ
    今日 : 192192192
    昨日 : 261261261
    総計 : 401760401760401760401760401760401760